ねこのすっぱ抜きサラダ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねこの利き手

今TBSで放送中の世界どうぶつスクープで
ほとんどのオスねこは左利きで
メスねこの利き手は右だと言ってました!
そんなこと考えたこともなかったなあ。
備忘録にメモするです!

ルビコン・ビーチ スティーヴ・エリクソン 感想


6点
難解な小説は、読んでいる途中は放り出したくなってしまいがちだが、読み終えると奇妙な達成感とともに満足感を覚えるものだ。この作品もそんな難解な作品の一つである。

刑務所を出たケールは、仲間を看守に売ったことを後悔していた。
彼が向かったのは水浸しになったかつてのロスアンジェルス。
そこで彼は謎の女による殺人現場を目撃する。
しかし現場に残されていた血痕は驚くべき事実を物語っていた。

物語はケールが目撃した女を中心に語られていく。
彼女は時代も舞台も超越した存在であり、常に周囲の環境を破壊していく。
本書の終盤においてついに男は彼女を捕まえることに成功するが、ふと気がつくとまた彼女の姿は忽然と消えている。
この物語を理解しようと苦心しながら読み終えたが、本書を楽しむには無理に本筋やテーマを解題しようとしない方が良かったのかもしれない。
読み終えたときに覚えた感覚からは、アラン・ロブ=グリエ消しゴムに見られたようなヌーヴォー・ロマンのそれに似ていた。
物語にはっきりとした起承転結があるわけではなく、それを超越したテキストが目の前に広がっている。
読む者の理解など必要ないと割り切っている感がありました。
いっそのことそう言われた方が心地良いくらいです。
でも読み手を選ぶだろうな、と思ったのでここでの評価は6点としておきます。
あー、難しかった!

tag : レビュー

ブレードランナー2049




ブレードランナーの続編の予告動画が公開されました!
「レプリカントは単なるマシンだ。脅威にもなるが 無抵抗ならば問題ない」
ライアン・ゴズリング扮する捜査官に銃を突きつけるデッカード。
デッカード役はもちろん前作の主役であるハリソン・フォード。
もちろんあの時から年をとっている。
年をとっているということはデッカードは……。
前作が残した謎が新作で解決されるのか?

監督はドゥニ・ヴィルヌーヴ。
前作でメガホンをとったリドリー・スコットではないというのが残念。
未来世界の概念を覆したSFの傑作を新作でどのように料理したのかお手並み拝見といったところ。
ブレードランナー2049は2017年11月公開予定です。

theme : 映画情報
genre : 映画

SHISYAMO 明日も



最近話題のガールズバンドSHISYAMO。
CMでおなじみの曲「明日も」です。
まだあまりこのバンドのことを知らないのですが
この曲は耳について離れない。
ふと気がつくと口ずさんでます。
今後の活躍に期待です!

カムパネルラ 山田正紀



6点
宮沢賢治の研究者だった母を失ったぼくは、母の遺言通り遺灰を散骨するため岩手県へと向かった。
ふと気がつくとぼくは雨の中、賢治が亡くなった昭和8年の花巻に迷い込んでいた。
そこで出会った人々はぼくをジョバンニと呼び、それだけでなく、銀河鉄道の夜の中で亡くなったカムパネルラを殺した犯人だと名指しする。
なぜカムパネルラは死ななければならなかったのか?
物語は思わぬ真相に向かって突き進んでいく。

舞台は思想統制の敷かれた日本から昭和8年の花巻へ。
そこでは宮沢賢治が作り出したキャラクターが実在していて、ぼくはジョバンニと呼ばれている。
物語の前半はカムパネルラ殺しの謎を追うミステリーで、途中からジョージ・オーウェル1984年ばりのディストピア小説に変貌する。
銀河鉄道の夜第4次稿から消えたブルカニロ博士、物語の中でなぜカムパネルラが死ななければならなかったのかといった謎が絡み合い、宮沢賢治が銀河鉄道の夜を改稿した理由を独自の視点で浮き彫りにしていく。
銀河鉄道の夜をこんな風に解釈したのは山田正紀がはじめてではないだろうか。
もう一度原作を読んでジョバンニに会いたくなる、そんな作品です。

theme : SF
genre : 小説・文学

tag : SF レビュー 感想

とんがり帽子のアトリエ 白浜鴎



禁忌の魔法に触れてしまった少女ココが魔法を解くために偶然出会った魔法使いに弟子入りする。
彼女に禁忌の魔法を教えたのは誰か。
そしてその目的とは!?

綺麗な絵と良く練られた世界設定が物語をよりいっそう魅力的に見せている。
魔法初心者のココがこのあとどのような成長を見せるのか楽しみ。
ハリーポッターやジブリ作品が好きな方なら楽しんで読めると思います。
ぜひご一読あれ!

スティーヴン・キング セル

 

5点
あるときを境に世界は一変した。
携帯電話から発せられたパルスを浴びた人々が豹変し、次々と破壊行動にかりたてられたのだ。
発狂した群衆、夢の中に現れるフーディーの男の目的とは?
そして最愛の妻子は無事なのか?

久しぶりにキングを読みました。
なんでもない描写をぐいぐい読ませる力はさすがです。
でも、本書は少しアイディア不足だった感がいなめない。
携帯人(いわゆるゾンビ)が怖くない、というか大人しい。
このテーマは後のアンダー・ザ・ドームに引き継がれ、
良質のエンターテイメントに昇華されているのだと思うのだけれど、
ゾンビものとしては失敗だったんじゃないかと思います。
ちなみにぼくはまだアンダー・ザ・ドーム未読です。
持ってはいるんだけど分量が多すぎる。
それでも読ませるのがキングなのだとはわかってるんですけどね。
今回はちょっと物足りない感じでした。

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

tag : レビュー 感想 ホラー

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
YUI (1)
検索フォーム
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事一覧
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
フリーエリア
プロフィール

えんまる

Author:えんまる
SF・ファンタジー系の小説、漫画、映画のレビューおよび、8匹のねこが生息するペットブログを展開中☆

書評の採点について

採点は10点満点です。
6・5点以上がおすすめ。
6点は佳作。
5・5点は好みによる、といった感じです。

ツイッター
我が家のねこーズ

ちび ♀
2006年生まれ

コピ

コピ ♀
2006年生まれ

ちゃとら

ちゃとら ♂
2007年生まれ

あめちゃん

あめちゃん ♀
2010年生まれ

そら

そら ♂
2010年生まれ
あめちゃんの兄弟

うみ

うみ・うみに ♀
2010年生まれ
あめ、そらの異母兄弟

りく

りく ♂
2010年生まれ
うみの兄弟

うず ♀
2011年生まれ
あめちゃんとりくの子供

テト ♂
2011年生まれ
うずの弟

アビー ♂
うずの弟

クロッキー ♀
うずの妹

ブログランキングに参加中
ポチポチ押したらええねん
アマゾンで商品を検索
ブックオフ
ブックオフオンライン ブックオフオンライン
NET-OFFでお買い物
本を売るならe-BOOKOFF
新品買うならTSUTAYA
ポイント大きいbk1
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
リンクフリーです。よろしくです。
フリーエリア
ログログシール
人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。