ねこのすっぱ抜きサラダ 小さな男*静かな声 吉田篤弘 書評
FC2ブログ

小さな男*静かな声 吉田篤弘 書評

 5・5点

 百貨店に勤める「小さな男」の小さなこだわりと細かいウンチクの数々。そして、自分の声に自信を持てずにいる深夜のラジオパーソナリティ・静香。そんな二人の濃密すぎるほど濃密な人物描写が延々と書き連ねられている。
 前半部分は、特にコレといった展開もなく、正直、読んでいて眠くなってしまうほど退屈だった。たとえば、小さな男が出勤するくだり。デパートの6階にたどり着くまで10ページ以上も割いている。ここは重いまぶたをなんとかこじ開けて、ぜひ最後まで読破してほしい。最後まで読むと、いつかまた再読したいと思わせるような不思議な魅力を秘めている。
 物語は、後半になるにつれてようやく動き出す。これまで他者に対して何ら興味を示さなかった小さな男が、自分の殻を破り捨て、次々と新たな事柄に挑戦しはじめる。(そんな大それたことではないのだが)
 一方、静香の方は、ラジオ番組にも慣れて、心にゆとりを持つようになり、疎遠だった弟にも理解を示すようになっていく。
 主人公の二人が作中でからむことはないが、小さな男がいつも聴いているラジオが静香の番組だったり、小さな男が入会した読書クラブのメンバーが静香の友人だったりと、互いの人生観が少しずつリンクしていくのは、いっそ爽快だった。
 読みづらさを差し引いて、5・5点評価となった。
 
スポンサーサイト




comment

Secret

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
YUI (1)
検索フォーム
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

えんまる

Author:えんまる
SF・ファンタジー系の小説、漫画、映画のレビューおよび、8匹のねこが生息するペットブログを展開中☆

書評の採点について

採点は10点満点です。
6・5点以上がおすすめ。
6点は佳作。
5・5点は好みによる、といった感じです。

ツイッター
我が家のねこーズ

ちび ♀
2006年生まれ

コピ

コピ ♀
2006年生まれ

ちゃとら

ちゃとら ♂
2007年生まれ

あめちゃん

あめちゃん ♀
2010年生まれ

そら

そら ♂
2010年生まれ
あめちゃんの兄弟

うみ

うみ・うみに ♀
2010年生まれ
あめ、そらの異母兄弟

りく

りく ♂
2010年生まれ
うみの兄弟

うず ♀
2011年生まれ
あめちゃんとりくの子供

テト ♂
2011年生まれ
うずの弟

アビー ♂
うずの弟

クロッキー ♀
うずの妹

ブログランキングに参加中
ポチポチ押したらええねん
アマゾンで商品を検索
ブックオフ
ブックオフオンライン ブックオフオンライン
NET-OFFでお買い物
本を売るならe-BOOKOFF
新品買うならTSUTAYA
ポイント大きいbk1
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
リンクフリーです。よろしくです。
フリーエリア
ログログシール
人気ブログランキング