ねこのすっぱ抜きサラダ それからはスープのことばかり考えて暮らした 吉田篤弘 書評
FC2ブログ

それからはスープのことばかり考えて暮らした 吉田篤弘 書評

 6点

 架空の街・月舟町に暮らす人々の、何ということもない日常風景。
 主人公は、この街で様々な人々との出会いを経験し、自堕落な生活をあらため、人として成長してゆく。アパートの大家・マダムの母性、男手ひとつで息子を育てる安藤さん、妙に達観した態度を見せる安藤リツくん、通いの映画館でいつもすれ違うおばあさんなど、主人公が出会った人々はみんな情にあふれ、悪意などひとかけらも見せない。それがなんだか心地いい。
 無職だった主人公は、料理の腕を見込まれて、オリジナルのスープを作るよう注文を受ける。そのスープのおいしそうなことったらない。それだけでなく、作中に登場する料理はどれもみな旨そうで、思わず知らず食指が動く。かといって、主人公は別に究極の料理人を目指しているわけでもないし、料理小説のように(そんなのあったっけ?)レシピが掲載されているということもない。物語は、大きなヤマ場をむかえることもなく、淡々と進んでいく。
 本作は「つむじ風食堂の夜」の姉妹編と位置付けられている。かといって、前作の登場人物が出てくるわけではないので、これを単体で読んでも差し支えない。しかし、つむじ風食堂の夜の方がデキがよかったので、まずそちらから読むことをおすすめする。
 何も起きない物語……。それを長編に仕立て上げる著者の力量は素晴らしいと思う。好きな人にはたまらない作品だと思います。

 
スポンサーサイト




comment

Secret

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
YUI (1)
検索フォーム
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

えんまる

Author:えんまる
SF・ファンタジー系の小説、漫画、映画のレビューおよび、8匹のねこが生息するペットブログを展開中☆

書評の採点について

採点は10点満点です。
6・5点以上がおすすめ。
6点は佳作。
5・5点は好みによる、といった感じです。

ツイッター
我が家のねこーズ

ちび ♀
2006年生まれ

コピ

コピ ♀
2006年生まれ

ちゃとら

ちゃとら ♂
2007年生まれ

あめちゃん

あめちゃん ♀
2010年生まれ

そら

そら ♂
2010年生まれ
あめちゃんの兄弟

うみ

うみ・うみに ♀
2010年生まれ
あめ、そらの異母兄弟

りく

りく ♂
2010年生まれ
うみの兄弟

うず ♀
2011年生まれ
あめちゃんとりくの子供

テト ♂
2011年生まれ
うずの弟

アビー ♂
うずの弟

クロッキー ♀
うずの妹

ブログランキングに参加中
ポチポチ押したらええねん
アマゾンで商品を検索
ブックオフ
ブックオフオンライン ブックオフオンライン
NET-OFFでお買い物
本を売るならe-BOOKOFF
新品買うならTSUTAYA
ポイント大きいbk1
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
リンクフリーです。よろしくです。
フリーエリア
ログログシール
人気ブログランキング