ねこのすっぱ抜きサラダ ロスト・シング ショーン・タン 感想
FC2ブログ

ロスト・シング ショーン・タン 感想

ロスト・シング
ロスト・シング
posted with あまなつ on 2013.06.12
岸本 佐知子
河出書房新社(2012-06-23)
売り上げランキング: 220181

6・5点
海辺で出会った奇妙な生き物。
動物のようでもあり、機械のようでもある。
どこから来たのか、何をしているのかも知れない不思議な迷子と
その帰るべき場所を探す少年が味わうちょっぴり奇妙なアドベンチャー。

それが何なのか、何がしたいのかもわからない
得体の知れない生物を拾った少年。
飼い主はどこにるのか? 持ち主は誰なのか?
そんなことどうだって良い。
とにかく少年は迷子と出会った。それだけが物語の真実だ。
どこかノスタルジックな雰囲気をただよわせる海辺の町。
スチームパンクを思わせる、どこでもない世界が舞台。
はたして、正体不明の生き物に帰るべき場所などあるのだろうか?
何ものにもしばられない、「そういうものってのも、世の中にはあるもんさ。つまり……」と、少年の友人は語る。「ただ居場所がないものってのがさ」
誰からも見向きもされない、そんな経験はおありだろうか?
世の中からしたらどうでも良いなんて言われてしまいそうなちっぽけな存在。
それでも、必ず帰るべき場所がある。
自分を必要としてくれる人がいる。
このだだっ広い世界では、世間に認めてもらえるタレントなんてたった一握りのケースにすぎない。
それでもこの世界は、ぼくらみたいな、より大勢のちっぽけな存在でなりたっている。
彼らが見つけた居場所には、名前も知らない生き物が寄り集まっている。
そのひとつひとつが強烈な存在感を放ち、「ぼくはここにいるよ!」と、まるで大声で叫んでいるかのようだ。
ロスト・シングは、椎名誠アド・バードや、その表紙を飾ったたむらしげるの作品世界にも通じるところのある、とびっきりファニーな物語です。
本書はショーン・タンの処女作であり、作者自身の手によってアニメ化され、アカデミー賞短編アニメーション賞を受賞している。

アド・バード (集英社文庫)
集英社(1997-03-11)
売り上げランキング: 159808

スポンサーサイト




theme : 絵本
genre : 本・雑誌

tag : ファンタジー 絵本 レビュー 感想 ショーン・タン

comment

Secret

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリ
YUI (1)
検索フォーム
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

えんまる

Author:えんまる
SF・ファンタジー系の小説、漫画、映画のレビューおよび、8匹のねこが生息するペットブログを展開中☆

書評の採点について

採点は10点満点です。
6・5点以上がおすすめ。
6点は佳作。
5・5点は好みによる、といった感じです。

ツイッター
我が家のねこーズ

ちび ♀
2006年生まれ

コピ

コピ ♀
2006年生まれ

ちゃとら

ちゃとら ♂
2007年生まれ

あめちゃん

あめちゃん ♀
2010年生まれ

そら

そら ♂
2010年生まれ
あめちゃんの兄弟

うみ

うみ・うみに ♀
2010年生まれ
あめ、そらの異母兄弟

りく

りく ♂
2010年生まれ
うみの兄弟

うず ♀
2011年生まれ
あめちゃんとりくの子供

テト ♂
2011年生まれ
うずの弟

アビー ♂
うずの弟

クロッキー ♀
うずの妹

ブログランキングに参加中
ポチポチ押したらええねん
アマゾンで商品を検索
ブックオフ
ブックオフオンライン ブックオフオンライン
NET-OFFでお買い物
本を売るならe-BOOKOFF
新品買うならTSUTAYA
ポイント大きいbk1
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
リンクフリーです。よろしくです。
フリーエリア
ログログシール
人気ブログランキング