ねこのすっぱ抜きサラダ 空の都の神々は N・K・ジェミシン
FC2ブログ

空の都の神々は N・K・ジェミシン

空の都の神々は (ハヤカワ文庫FT)
佐田 千織
早川書房(2011-10-21)
売り上げランキング: 183996

6点
絶大な権力を誇る貴族・アラメリ。その立場を投げ打った母・キニースは、なぜ辺境の小国に身をやつしたのか? 彼女の娘であるイェイナはある日、アラメリの後継者争いのただ中に巻き込まれ、空中都市スカイに召集される。
敗北を約束された窮地の中で、イェイナは母の死の真相を暴くことができるのか?
綿密につくり込まれた異世界を舞台に展開される異色ファンタジー、ここに降臨!

かつて世界を創り上げた父神・イテンパス。その子神である夜の王・ナハドは、イテンパスの僕たるアラメリの奴隷となり、兵器として使役されている。
血も涙もない冷徹な貴族たちは、自らの欲望に貪欲であり、小国の領主でしかない主人公にははじめから勝ち目はない。あの手この手でイェイナを脅し、自分に投票するよう仕向ける従兄姉たち、最愛の娘に逃げられたことを引きずっている国王・デカルタ、そして、奴隷となった夜の王・ナハド、その子神・シア……。はたして誰が母を殺めたのか?
こう書きだしてみるとミステリーに聞こえるかもしれませんが、本書はあくまでもファンタジー。すべての謎が解き明かされるラストには賛否両論あるだろうが、「ファンタジーだもん、しょうがないもん」といったところだろうか。
事情により読み終えるのに一か月ほどかかったせいもあるかと思いますが、多すぎのきらいがある登場人物と、ややこしい世界設定とで、いまいち全体的な世界像を把握しきれませんでした。次回作に期待ですな、うん。
本書は三部作の開幕編。すでに続編である世界樹の影の都が刊行されているので、引きつづき読んでみたいと思います。(実を言うと、この二作目が目当てなのだ。律儀なえんまるは一巻から読んだぞ。褒めそやせ)
それでは、またお会いしましょう! バイッッ!
スポンサーサイト




theme : ファンタジー小説
genre : 小説・文学

tag : ファンタジー 感想 レビュー

comment

Secret

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリ
YUI (1)
検索フォーム
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

えんまる

Author:えんまる
SF・ファンタジー系の小説、漫画、映画のレビューおよび、8匹のねこが生息するペットブログを展開中☆

書評の採点について

採点は10点満点です。
6・5点以上がおすすめ。
6点は佳作。
5・5点は好みによる、といった感じです。

ツイッター
我が家のねこーズ

ちび ♀
2006年生まれ

コピ

コピ ♀
2006年生まれ

ちゃとら

ちゃとら ♂
2007年生まれ

あめちゃん

あめちゃん ♀
2010年生まれ

そら

そら ♂
2010年生まれ
あめちゃんの兄弟

うみ

うみ・うみに ♀
2010年生まれ
あめ、そらの異母兄弟

りく

りく ♂
2010年生まれ
うみの兄弟

うず ♀
2011年生まれ
あめちゃんとりくの子供

テト ♂
2011年生まれ
うずの弟

アビー ♂
うずの弟

クロッキー ♀
うずの妹

ブログランキングに参加中
ポチポチ押したらええねん
アマゾンで商品を検索
ブックオフ
ブックオフオンライン ブックオフオンライン
NET-OFFでお買い物
本を売るならe-BOOKOFF
新品買うならTSUTAYA
ポイント大きいbk1
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
リンクフリーです。よろしくです。
フリーエリア
ログログシール
人気ブログランキング