ねこのすっぱ抜きサラダ 記憶の書 ジェフリー・フォード 書評
FC2ブログ

記憶の書 ジェフリー・フォード 書評

 5点

 理想形態市ウェルビルトシティを追われたクレイは、他の生存者とともに楽園・ウィナウで暮らしていた。そこに、元独裁者・ビロウの手になる機械鳥が飛来し、”眠り病”をバラ撒いていく。一向に目を覚まさない患者たちのため、クレイは再びウェルビルトシティを目指す。しかし、ビロウ自身もまた、事故によって眠り病に冒されていた。
 クレイは、ビロウの息子を名乗る魔物の力で、ビロウの記憶世界に侵入し、眠り病の特効薬を探すことになる。

 さて、感想なのだが、一読、面白くなかった。あらすじを読むとミステリーの要素があるのかな、と思われるだろうが、そんなことは一切ない。いっそミステリー仕立てにしてほしかったくらいだ。前作の出来がよかっただけに、残念。
 記憶世界に入り込む、という話を聞いて、以前レビューした「ゴルディアスの結び目」や映画「ザ・セル」のように、少年時代のビロウが登場して、悪夢的な世界を彷徨いながら特効薬の手掛かりを探し出す、という筋書きを想起したのだが、ビロウが登場するのはラストだけで、秘密の鍵を握っているわけでもなんでもない。そもそも、物語の「鍵」自体存在しない。
 小説版「ソラリスの陽のもとに」の読者が、リメイク版映画「ソラリス」を観てガッカリする感覚に似ている。こんなことで、三部作の完結編にあたる「緑のヴェール」が成立するのか? あとがきによれば、主人公はクレイではないらしい。どうやって物語を高みに持ち上げるのか、著者の手腕に期待しつつ、今回は筆を置く。頼んだぞ、緑のヴェール……。
スポンサーサイト




comment

Secret

初めまして。

「白い果実」で、私、ストップしております。
というか、そんなことも忘れてました・・・。
うーん、1作目は、なかなか良かったんだけど。
2作目は微妙なのかな。でも、いずれ読んでみます。
翻訳のせいってことは、ないですよね?
1作目は山尾悠子さんがメンバーに入ってますが、
2作目からは、抜けちゃってるのが個人的に残念。

Re: 初めまして。

翻訳のせいというよりも、やはり物語が弱かった、という感じですかね。
一作目はかなり高得点(6・5点)だったので、期待が大きすぎたのかも。
読みようによっては、ダークなハウルの動く城と言えなくもないけど……。
途中、かなり中だるみします。
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリ
YUI (1)
検索フォーム
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

えんまる

Author:えんまる
SF・ファンタジー系の小説、漫画、映画のレビューおよび、8匹のねこが生息するペットブログを展開中☆

書評の採点について

採点は10点満点です。
6・5点以上がおすすめ。
6点は佳作。
5・5点は好みによる、といった感じです。

ツイッター
我が家のねこーズ

ちび ♀
2006年生まれ

コピ

コピ ♀
2006年生まれ

ちゃとら

ちゃとら ♂
2007年生まれ

あめちゃん

あめちゃん ♀
2010年生まれ

そら

そら ♂
2010年生まれ
あめちゃんの兄弟

うみ

うみ・うみに ♀
2010年生まれ
あめ、そらの異母兄弟

りく

りく ♂
2010年生まれ
うみの兄弟

うず ♀
2011年生まれ
あめちゃんとりくの子供

テト ♂
2011年生まれ
うずの弟

アビー ♂
うずの弟

クロッキー ♀
うずの妹

ブログランキングに参加中
ポチポチ押したらええねん
アマゾンで商品を検索
ブックオフ
ブックオフオンライン ブックオフオンライン
NET-OFFでお買い物
本を売るならe-BOOKOFF
新品買うならTSUTAYA
ポイント大きいbk1
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
リンクフリーです。よろしくです。
フリーエリア
ログログシール
人気ブログランキング