ねこのすっぱ抜きサラダ 野ばら 長野まゆみ 書評
FC2ブログ

野ばら 長野まゆみ 書評

 4点

 月彦が眠りから覚めると、そこは見知らぬ講堂の中。見ず知らずの少年たちが月彦に話しかけてくる。しかし、どうにも記憶にない顔ばかりだ。おりしも、講堂では劇が始まろうとしていた。劇の演目は「銀色と黒蜜糖」。月彦に話しかけてきた少年と同じ名前だ。__目を覚ますと、そこはいつものベッドの上だった。傍らには、夢の中に登場したザクロの実。月彦はザクロを口に含むのだが、それはルビイ色の玻璃玉だった。息が詰まる、と思った次の瞬間、月彦は三度目覚める。今度こそは自分の部屋の中だった。

 こうして月彦は夢と現実のはざまを行き来するようになるのだが、はっきりとしたストーリーラインを掴むことができないまま物語は幕を閉じる。少女趣味なガジェットがこれでもかと言わんばかりに羅列されているだけで、物語はいっこうに進まない。冗長で読みづらかった。本作の初期形だという「夏至祭」の方が出来がいいと思う。
スポンサーサイト




comment

Secret

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリ
YUI (1)
検索フォーム
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

えんまる

Author:えんまる
SF・ファンタジー系の小説、漫画、映画のレビューおよび、8匹のねこが生息するペットブログを展開中☆

書評の採点について

採点は10点満点です。
6・5点以上がおすすめ。
6点は佳作。
5・5点は好みによる、といった感じです。

ツイッター
我が家のねこーズ

ちび ♀
2006年生まれ

コピ

コピ ♀
2006年生まれ

ちゃとら

ちゃとら ♂
2007年生まれ

あめちゃん

あめちゃん ♀
2010年生まれ

そら

そら ♂
2010年生まれ
あめちゃんの兄弟

うみ

うみ・うみに ♀
2010年生まれ
あめ、そらの異母兄弟

りく

りく ♂
2010年生まれ
うみの兄弟

うず ♀
2011年生まれ
あめちゃんとりくの子供

テト ♂
2011年生まれ
うずの弟

アビー ♂
うずの弟

クロッキー ♀
うずの妹

ブログランキングに参加中
ポチポチ押したらええねん
アマゾンで商品を検索
ブックオフ
ブックオフオンライン ブックオフオンライン
NET-OFFでお買い物
本を売るならe-BOOKOFF
新品買うならTSUTAYA
ポイント大きいbk1
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
リンクフリーです。よろしくです。
フリーエリア
ログログシール
人気ブログランキング