ねこのすっぱ抜きサラダ 遊星からの物体X

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 遊星からの物体X ファースト・コンタクト



10万年前の氷に閉ざされたクレバスの中から謎の物体が発見された。巨大な構造物の周りには、これまでに確認されたことのない未知の生物が横たわっていた。世紀の大発見にわく生物学者チームは、功を急ぐあまり、南極観測基地での解剖実験に踏み切る。それが惨劇のはじまりだった……。

この作品は、1982年に製作された、奇才ジョン・カーペンター監督「遊星からの物体X」の前日譚に当たる物語です。南極で発見された未知の生物が観測隊員に擬態して人間の中にまぎれこむという物語は、カーペンター版「物体X」の焼き直しにすぎず、オリジナリティに欠ける。前作のファンにとっては目新しい展開もなく、退屈な出来になっている。
原作は、ジョン・W・キャンベル・Jrの短編小説「影が行く」(創元SF文庫)で、本作を含めると、これで3度目の映画化となる。一本目は「遊星よりの物体X」で、宇宙船が舞台らしいのですが、まだ観てません。
このところカリスマ的な人気を誇る作品の続編や前日譚、リメイクが相次いでつくられているが、どれもオリジナルを下回る作品ばかり。ターミネーター、プレデター(エイリアンvsプレデター)、トータル・リコール、公開間近のプロメテウス(エイリアン)にしても、前評判はかんばしくない。
ハリウッドにおけるアイディアの枯渇は、思った以上に深刻なのかもしれない。もっと突き抜けた作品をつくってほしいと切に願う今日この頃である。

影が行く―ホラーSF傑作選 (創元SF文庫)
Philip K. Dick
東京創元社(2000-08)
売り上げランキング: 17241


スポンサーサイト

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : 映画 SF 予告 レビュー

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
YUI (1)
検索フォーム
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事一覧
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
フリーエリア
プロフィール

えんまる

Author:えんまる
SF・ファンタジー系の小説、漫画、映画のレビューおよび、8匹のねこが生息するペットブログを展開中☆

書評の採点について

採点は10点満点です。
6・5点以上がおすすめ。
6点は佳作。
5・5点は好みによる、といった感じです。

ツイッター
我が家のねこーズ

ちび ♀
2006年生まれ

コピ

コピ ♀
2006年生まれ

ちゃとら

ちゃとら ♂
2007年生まれ

あめちゃん

あめちゃん ♀
2010年生まれ

そら

そら ♂
2010年生まれ
あめちゃんの兄弟

うみ

うみ・うみに ♀
2010年生まれ
あめ、そらの異母兄弟

りく

りく ♂
2010年生まれ
うみの兄弟

うず ♀
2011年生まれ
あめちゃんとりくの子供

テト ♂
2011年生まれ
うずの弟

アビー ♂
うずの弟

クロッキー ♀
うずの妹

ブログランキングに参加中
ポチポチ押したらええねん
アマゾンで商品を検索
ブックオフ
ブックオフオンライン ブックオフオンライン
NET-OFFでお買い物
本を売るならe-BOOKOFF
新品買うならTSUTAYA
ポイント大きいbk1
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
リンクフリーです。よろしくです。
フリーエリア
ログログシール
人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。