ねこのすっぱ抜きサラダ ブレードランナー

ブレードランナー2049




ブレードランナーの続編の予告動画が公開されました!
「レプリカントは単なるマシンだ。脅威にもなるが 無抵抗ならば問題ない」
ライアン・ゴズリング扮する捜査官に銃を突きつけるデッカード。
デッカード役はもちろん前作の主役であるハリソン・フォード。
もちろんあの時から年をとっている。
年をとっているということはデッカードは……。
前作が残した謎が新作で解決されるのか?

監督はドゥニ・ヴィルヌーヴ。
前作でメガホンをとったリドリー・スコットではないというのが残念。
未来世界の概念を覆したSFの傑作を新作でどのように料理したのかお手並み拝見といったところ。
ブレードランナー2049は2017年11月公開予定です。

スポンサーサイト

theme : 映画情報
genre : 映画

ブレードランナー続編製作決定!

r-bladerunner-large570_convert_20120614001241.jpg

先日何気なくブレードランナーのレビューを書きましたが、映画プロメテウスの記者会見の際、リドリー・スコット監督がブレードランナーの続編について語っていたことが明らかになった。
物語は、前作の8年後を舞台としており、主人公は女性になる見込み。まだあまり詳細が決まっていないらしいが、監督は、前作の主人公デッカード役を演じたハリソン・フォードにも出演を依頼したとのこと。もしもこのオファーが実現した場合、やはりデッカード役での登場となるのだろうか? だとしたら、前作のラストで匂わせていたデッカード=レプリカント説に決着が着く可能性がある。それでは前作のカリスマ性を損なうかもしれないと思うのだが、どうだろう? 謎は謎として残してもいいのではないだろうか? それでは、ハリソン・フォードを別の役で出すのはどうか? いずれにしても興をそがれると思ってしまうのはぼくだけだろうか。
長らく放置していた映画の続編をつくるには、前作の熱狂的なファンを納得させられるだけの緻密でより大胆なプロットが必要だ。プロメテウス(エイリアン)にしろブレードランナーにしろ、うまくオチをつけるのが難しそうな作品を立てつづけに製作しているリドリー・スコット。ファンが手放しで称賛するような作品をものして無双ぶりを発揮できるか、百戦錬磨の巨匠の腕の見せどころである。

Rid_01_convert_20120614001332.jpg

theme : ディズニー映画
genre : 映画

tag : ブレードランナー 映画 予告

ブレードランナー

brun04_convert_20120530153058.jpg

監督リドリー・スコット、主演ハリソン・フォード、原作フィリップ・K・ディック(トータル・リコール、マイノリティ・リポート他)という、夢のようなキャストで製作されたSF映画、それがブレードランナーである。
人々が思い描いていた未来像を一変させ、カルト的な人気を博した往年の名作。
リドリー・スコットの爆発的なイマジネーションによって描かれた映像は、まさに革命であり、芸術といっても過言ではない。
しかし、一般的な知名度ではどうだろう。時が経つにつれて、ブレードランナーに触れる機会が減り、若者のあいだでは、一部のSFファンをのぞいて、ほとんど知られていないというのが実情ではないだろうか?
今回は、えんまる版オールタイム・ベスト作品でもあるブレードランナーを紹介いたします。

d4a99831c320914b946a931df50af47b_convert_20120530152840.jpg

2019年、超高層ビル群に囲まれたロサンゼルスに、6体のレプリカントが潜伏した。レプリカントとは、地球外の惑星を探査・開発するためにつくられたアンドロイドのこと。見た目も知能も人間同様のスペックをもつレプリカントは、人間社会に容易に溶け込んでしまい、見分けるのは困難をきわめる。そこで警察は、レプリカント専門の賞金稼ぎ・ブレードランナーを雇うことに。
腕利きのブレードランナー・デッカードは、レプリカントの製造元であるタイレル社で、一人の女性型レプリカントと出会い、その魅力に強く惹かれていく。
レプリカントはただの機械にすぎないのか、それとも、人間と同じように魂をもっているのか?

blade_2_convert_20120530155104.jpg


命とはなにか、人間とはなにかというテーマにくわえて、劇中に張り巡らされた伏線と意味深なラストにより、ミステリアスな余韻を残して物語は幕を閉じる。何度も何度も繰り返し観たくなる映画である。
原作「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」を読むことで、ある程度の理解は得られるが、映画版で提示された謎は今もって解かれてはいない。
こう書いてみると、とっつきにくい印象を受けるかもしれませんが、純粋にSFハードボイルド作品として楽しむことができる、というのも本作の特徴です。一流の作品は観る者を選ばない、といったところでしょうか。
美しい映像と巧みなストーリーは一見の価値あり!

ブレードランナー クロニクル [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ(2010-07-14)
売り上げランキング: 3082


アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))
カバーデザイン:土井宏明(ポジトロン)
早川書房(1977-03-01)
売り上げランキング: 2415


なお、小説版ブレードランナーには続編がある。原作者が書いたわけでもないので、それほど重要な作品とは言えないのですが、下にリンクをはっておきましたので、興味のある方は覗いてみては?

 


theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : SF 映画 ブレードランナー レビュー

カレンダー
02 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
YUI (1)
検索フォーム
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事一覧
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
フリーエリア
プロフィール

えんまる

Author:えんまる
SF・ファンタジー系の小説、漫画、映画のレビューおよび、8匹のねこが生息するペットブログを展開中☆

書評の採点について

採点は10点満点です。
6・5点以上がおすすめ。
6点は佳作。
5・5点は好みによる、といった感じです。

ツイッター
我が家のねこーズ

ちび ♀
2006年生まれ

コピ

コピ ♀
2006年生まれ

ちゃとら

ちゃとら ♂
2007年生まれ

あめちゃん

あめちゃん ♀
2010年生まれ

そら

そら ♂
2010年生まれ
あめちゃんの兄弟

うみ

うみ・うみに ♀
2010年生まれ
あめ、そらの異母兄弟

りく

りく ♂
2010年生まれ
うみの兄弟

うず ♀
2011年生まれ
あめちゃんとりくの子供

テト ♂
2011年生まれ
うずの弟

アビー ♂
うずの弟

クロッキー ♀
うずの妹

ブログランキングに参加中
ポチポチ押したらええねん
アマゾンで商品を検索
ブックオフ
ブックオフオンライン ブックオフオンライン
NET-OFFでお買い物
本を売るならe-BOOKOFF
新品買うならTSUTAYA
ポイント大きいbk1
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
リンクフリーです。よろしくです。
フリーエリア
ログログシール
人気ブログランキング