ねこのすっぱ抜きサラダ 夏の庭

夏の庭 湯本香樹実 書評

夏の庭―The Friends (新潮文庫)
価格:
新潮社(1994-03)
売り上げランキング: 1789

6点
「死んだ人、見たことあるか?」その一言からすべてははじまった。死んだ人を見てみたいという不純な動機から、ぼくたちは一人暮らしの老人を見張ることにした。
隠れてこそこそ覗いてみたり、おじいさんの後をつけたりしていたものだから、はじめのうち、おじいさんと子供たちの関係はぎくしゃくしているのだが、家の周りに溜め込んだゴミを撤去したり、塀や雨どいの修復を手伝っているうちに、しだいに心を通わせるようになる。いつの間にか、おじいさんの家は、子供たちの憩いの場になっていた。
忘れがたい一夏の思い出をつづった児童文学の傑作!

子供時代に、親以外の大人と交流するのは、良い経験になる。子供たちだけの閉じた世界で学ぶこととは別の、新しい価値観に触れられるからだ。本書に登場するおじいさんは、戦争を経験し、生きるために犯した罪を告白する。そして、その罪の意識から大きな代償を払ったことまで、包み隠さず話して聞かせる。子供たちは、おじいさんを喜ばせようと、ある計画を立てる。自分たちで考え、他者のために行動するというのは、彼らにとってはじめての経験だろう。
子供たちの死生観は、おじいさんとの交流によって大きく様変わりする。精神的に一回り成長することで、夜中に一人でトイレに行くことすらできなかった子供たちが、自分で生きる道を模索し、壊れかけていた家庭環境まで修復しようと決意する。
文体は、児童文学だからといって、決して子供子供しているわけではなく、大人が読んでも違和感を感じることはない。
本書は世界中の言語に翻訳され、好評を博しているらしい。映画化もされていて、おじいさん役を三國連太郎が演じている。

スポンサーサイト
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
YUI (1)
検索フォーム
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事一覧
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
フリーエリア
プロフィール

えんまる

Author:えんまる
SF・ファンタジー系の小説、漫画、映画のレビューおよび、8匹のねこが生息するペットブログを展開中☆

書評の採点について

採点は10点満点です。
6・5点以上がおすすめ。
6点は佳作。
5・5点は好みによる、といった感じです。

ツイッター
我が家のねこーズ

ちび ♀
2006年生まれ

コピ

コピ ♀
2006年生まれ

ちゃとら

ちゃとら ♂
2007年生まれ

あめちゃん

あめちゃん ♀
2010年生まれ

そら

そら ♂
2010年生まれ
あめちゃんの兄弟

うみ

うみ・うみに ♀
2010年生まれ
あめ、そらの異母兄弟

りく

りく ♂
2010年生まれ
うみの兄弟

うず ♀
2011年生まれ
あめちゃんとりくの子供

テト ♂
2011年生まれ
うずの弟

アビー ♂
うずの弟

クロッキー ♀
うずの妹

ブログランキングに参加中
ポチポチ押したらええねん
アマゾンで商品を検索
ブックオフ
ブックオフオンライン ブックオフオンライン
NET-OFFでお買い物
本を売るならe-BOOKOFF
新品買うならTSUTAYA
ポイント大きいbk1
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
リンクフリーです。よろしくです。
フリーエリア
ログログシール
人気ブログランキング