ねこのすっぱ抜きサラダ トンマーゾ・ランドルフィ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月ノ石 トンマーゾ・ランドルフィ 書評

 6点

 詩人ジョヴァンカルロは、田園に暮らす親族の元で休暇を過ごしていた。そこに現れたのは、山羊の足を持つ美しい少女グルー。次第に心惹かれていくジョヴァンカルロは、ぎこちない愛の告白によって彼女と交際することになる。しかし、白日のもとに見る彼女の足は、山羊のそれではなかった。はたして、あれは錯覚だったのか? 月夜の晩、山賊の住まう森の奥でグルーが見せた真実の姿とは? イタリアの奇才トンマーゾ・ランドルフィが描く幻想奇譚。

 美しい文章で綴られた幻想の世界。癖のない文体は読みやすいのだが、やや平板な印象を受ける。改行をあまり用いていないので、ページにぎっしり文字が並んでおり、200ページに満たないにもかかわらず、長編といっていいほどの読みごたえがある。
 物語は、ミステリアスなオープニング、グルーと過ごす愛しい日々、そこから一転して、不気味な夜の森へとつづく。亡霊ひしめく暗い森の中で、ジョヴァンカルロは神秘的な体験をすることになる。それが彼にどういった心境の変化をもたらしたのか? とらえどころのないラストが腑に落ちないところだが、おそらく著者にとってそれは重要なことではなかったのではないだろうか。「月ノ石」はファンタジーにあたるのだろうが、ジャンルという概念でさえ無意味なものだとでも言いたいのか、ファンタジーとしてもブンガクとしても落ちをつけずに、物語は唐突に終わりをむかえる。
 著者の他の作品も読んでみたいところだが、本書以外の唯一の訳書である「カフカの父親」は現在入手困難な状態になっている。

スポンサーサイト
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
YUI (1)
検索フォーム
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事一覧
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
フリーエリア
プロフィール

えんまる

Author:えんまる
SF・ファンタジー系の小説、漫画、映画のレビューおよび、8匹のねこが生息するペットブログを展開中☆

書評の採点について

採点は10点満点です。
6・5点以上がおすすめ。
6点は佳作。
5・5点は好みによる、といった感じです。

ツイッター
我が家のねこーズ

ちび ♀
2006年生まれ

コピ

コピ ♀
2006年生まれ

ちゃとら

ちゃとら ♂
2007年生まれ

あめちゃん

あめちゃん ♀
2010年生まれ

そら

そら ♂
2010年生まれ
あめちゃんの兄弟

うみ

うみ・うみに ♀
2010年生まれ
あめ、そらの異母兄弟

りく

りく ♂
2010年生まれ
うみの兄弟

うず ♀
2011年生まれ
あめちゃんとりくの子供

テト ♂
2011年生まれ
うずの弟

アビー ♂
うずの弟

クロッキー ♀
うずの妹

ブログランキングに参加中
ポチポチ押したらええねん
アマゾンで商品を検索
ブックオフ
ブックオフオンライン ブックオフオンライン
NET-OFFでお買い物
本を売るならe-BOOKOFF
新品買うならTSUTAYA
ポイント大きいbk1
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
リンクフリーです。よろしくです。
フリーエリア
ログログシール
人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。