ねこのすっぱ抜きサラダ 川又千秋

幻詩狩り 川又千秋 書評

 6・5点

 かつてシュルレアリストたちを幻惑した一編の詩がある。「時の黄金」__それは、読んだ者の心をとらえて離さない、死をもたらす詩だった。そして今、現代の日本で凶暴な詩がふたたび猛威を振るおうとしていた。
 弱小出版社に大企業から仕事の依頼が舞い込んだ。シュルレアリストたちの未発表資料を仕分けしてほしいというのだ。その中に「時の黄金」が眠っている。書類の整理を担当していた編集者は原因不明の変死を遂げ、翻訳家は失踪してしまう。やがて「時の黄金」は出版され、それを読んだ評論家もまた、心臓発作で息を引き取る。
”感染”は拡大し、政府が重い腰を上げる事態にまで発展。幻語取締官が誕生し、「時の黄金」は取締の対象となる。ついに幻詩狩りがはじまったのだ__

 川又千秋の文体は速い。余計なものは描写せず、淡々と物語の根幹部分だけを書きとめている。あっという間に読了できた。ただ、幻詩狩りのシーンをもっと描いていてもいいのかな、と思った。ラストが性急で、コトン、と終わった感じ。あと150頁くらい必要だったのではないだろうか?
 ワイドスクリーンバロックを狙ったのかもしれないが、そこまで行き着いていないような気がする。小松左京の「果しなき流れの果に」を彷彿とさせるが、物語的にまだまだ弱い。しかし、ラストに至るまでのアプローチ部分はスリリングなところもあり、全体的に見るとオモシロかった。さすが日本SF大賞受賞作品だけのことはある。

スポンサーサイト
カレンダー
02 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
YUI (1)
検索フォーム
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事一覧
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
フリーエリア
プロフィール

えんまる

Author:えんまる
SF・ファンタジー系の小説、漫画、映画のレビューおよび、8匹のねこが生息するペットブログを展開中☆

書評の採点について

採点は10点満点です。
6・5点以上がおすすめ。
6点は佳作。
5・5点は好みによる、といった感じです。

ツイッター
我が家のねこーズ

ちび ♀
2006年生まれ

コピ

コピ ♀
2006年生まれ

ちゃとら

ちゃとら ♂
2007年生まれ

あめちゃん

あめちゃん ♀
2010年生まれ

そら

そら ♂
2010年生まれ
あめちゃんの兄弟

うみ

うみ・うみに ♀
2010年生まれ
あめ、そらの異母兄弟

りく

りく ♂
2010年生まれ
うみの兄弟

うず ♀
2011年生まれ
あめちゃんとりくの子供

テト ♂
2011年生まれ
うずの弟

アビー ♂
うずの弟

クロッキー ♀
うずの妹

ブログランキングに参加中
ポチポチ押したらええねん
アマゾンで商品を検索
ブックオフ
ブックオフオンライン ブックオフオンライン
NET-OFFでお買い物
本を売るならe-BOOKOFF
新品買うならTSUTAYA
ポイント大きいbk1
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
リンクフリーです。よろしくです。
フリーエリア
ログログシール
人気ブログランキング