ねこのすっぱ抜きサラダ 菅浩江

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイ・アム 菅浩江 書評

 6・5点

 介護ロボット・ミキ。目を覚ました時、ロボットである自分に違和感を覚える。好奇の目で見られることを悲しみ、患者の介助の際には、父の姿を思い出す。わたしはいったい何者なのか? 記憶はただのプログラムにすぎないのか? 小児科病棟では、子供たちの率直な言葉にとまどうこともあるが、建前のない態度は、いっそ心地良いと感じることもある。ロボットへの違和感(嫌悪感)がないからだ。そんなとき、入院患者の一人から衝撃的な事実を聞かされる。ミキの前任に就いていたロボットが、実は……。

 人の尊厳とは何か? 人としての意識を失くした人間は「人間」と呼べるのか? 痴呆患者の尊厳は? 新生児の尊厳とは? そして、思考するロボットをただのモノとして扱ってもいいのだろうか? 衝撃的なラストに驚愕させられる。素直にこのラストを受けとめられるだろうか?
 本書は2001年に祥伝社の400円文庫として上梓された。一頁の文字数も少なく、約150頁と読みやすい。その短い物語でこの重いテーマを語ろうというのだからすごい。
 ハッピーエンドか絶望か、読み手によって印象は大きく変わるだろう。もしもこれが自分だったらどうだろう、と、、、

スポンサーサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
YUI (1)
検索フォーム
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事一覧
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
フリーエリア
プロフィール

えんまる

Author:えんまる
SF・ファンタジー系の小説、漫画、映画のレビューおよび、8匹のねこが生息するペットブログを展開中☆

書評の採点について

採点は10点満点です。
6・5点以上がおすすめ。
6点は佳作。
5・5点は好みによる、といった感じです。

ツイッター
我が家のねこーズ

ちび ♀
2006年生まれ

コピ

コピ ♀
2006年生まれ

ちゃとら

ちゃとら ♂
2007年生まれ

あめちゃん

あめちゃん ♀
2010年生まれ

そら

そら ♂
2010年生まれ
あめちゃんの兄弟

うみ

うみ・うみに ♀
2010年生まれ
あめ、そらの異母兄弟

りく

りく ♂
2010年生まれ
うみの兄弟

うず ♀
2011年生まれ
あめちゃんとりくの子供

テト ♂
2011年生まれ
うずの弟

アビー ♂
うずの弟

クロッキー ♀
うずの妹

ブログランキングに参加中
ポチポチ押したらええねん
アマゾンで商品を検索
ブックオフ
ブックオフオンライン ブックオフオンライン
NET-OFFでお買い物
本を売るならe-BOOKOFF
新品買うならTSUTAYA
ポイント大きいbk1
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
リンクフリーです。よろしくです。
フリーエリア
ログログシール
人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。