ねこのすっぱ抜きサラダ 戦隊
FC2ブログ

勇動 リュウソウジャー 食玩レビュー

今回は食玩で出ている勇動 リュウソウジャーのレビューです。
キシリュウオーのおもちゃが面白そうだなと思って子供時代以来はじめて戦隊ヒーローものを観ているのですが、見事にはまりましたね。
今回の勇動も竜装セットを自由に付け替えて遊べるということだったので、どうしようかと思っていたのですが全部買いそろえてしまいました。
それでは早速パッケージから見ていきましょう。

DSC04831_convert_20190604194441.jpg

リュウウソウジャーの箱だけで5つですね。
レッドの箱にはレッドが表に載っていて、裏面にはリュウソウジャー5人が勢揃いしているという構成になっており、裏面は他のリュウソウジャー共通になっているため、今回はレッドの箱の裏面だけ掲載します。

DSC04833_convert_20190604194627.jpg

つづいて竜装セット。

DSC04834_convert_20190604194513.jpg

DSC04835_convert_20190604194703.jpg

竜装セットの内容物はセットAがツヨソウル、ノビソウル、オモソウルがそれぞれ一つずつ入っています。
セットBがミエソウル、ハヤソウル、カタソウルが入っています。
今回の勇動は箱の中にシールの貼り方が書いてあるので、組み立てた後捨ててしまう方も多いと思いますが、竜装セットの箱は捨てずに残しておいた方が良さそうです。
というのも、竜装は上腕に付けるパーツと肩に付けるパーツの組み合わせになっているので、他の竜装とごっちゃになってしまうため、どれとどれが正しい組み合わせなのかわからなくなってしまうため、説明書は残しておくべきだと思います。

勇動は一個400円なので7個で2800円。
ちょっとお財布には痛かったかな。
まあガンダムコンバージは一個500円なので百円お得ですが(汗

それでは次にリュウソウレッドの箱を開けてみましょう。

DSC04836_convert_20190604194736.jpg

こんな感じで完成品のフィギュアとリュウソウ剣の他にシールが入っています。
すべてのセットのシール貼りを完成させるのに一時間ほどかかります。

次に竜装セットの中身。

DSC04837_convert_20190604194800.jpg

DSC04844_convert_20190604195016.jpg

竜装セットの他にグレーの平手が一人分付いてきます。
平手があるとポーズに幅が出ますよね。

それではリュウソウジャーを見ていきましょう。

DSC04838_convert_20190604194830.jpg

DSC04839_convert_20190604194857.jpg

DSC04840_convert_20190604194924.jpg

五人揃えると圧巻ですね。
子どもの頃は戦隊ものというとレッドやブルーばかり見ていましたが、ピンクの造形素晴らしいと思いました。
一人だけスカートを履いてるんですよね。
そこが可動するようになっていて、ちゃんと足も上げることができます。

つづいて可動を見ていきましょう。

DSC04846_convert_20190604195113.jpg

腕はここまで上げることができます。
肩のジョイントを回転させることができるので腕をくるっと回して真上に腕を突き上げることもできます。

DSC04847_convert_20190604195137.jpg

DSC04849_convert_20190604195205.jpg

DSC04850_convert_20190604195232.jpg

足首もぐりぐり動かせますのでポーズを取らせやすいですね。
可動は全体的に優秀だと思います。

つづいてリュウソウレッドを色々な角度から。

DSC04845_convert_20190604195048.jpg

DSC04851_convert_20190604195259.jpg

DSC04852_convert_20190604195327.jpg

DSC04855_convert_20190604195420.jpg

DSC04854_convert_20190604195401.jpg

次に、竜装セットを付けていきます。

DSC04856_convert_20190604195447.jpg

DSC04857_convert_20190604195511.jpg

レッド+ツヨソウル。定番ですね。
竜装は肩と脇、二の腕のパーツと、上腕につけるパーツで構成されています。
つづいてブルー+ノビソウル。

DSC04858_convert_20190604195533.jpg

DSC04859_convert_20190604195559.jpg

次にピンク+オモソウル。

DSC04860_convert_20190604195636.jpg

DSC04862_convert_20190604195701.jpg

グリーンにはもちろんハヤソウル。

DSC04865_convert_20190604195723.jpg

DSC04866_convert_20190604195749.jpg

ブラックにはカタソウルを装備させてみました。

DSC04868_convert_20190604195822.jpg

DSC04869_convert_20190604195849.jpg

竜装セットは全六種類なので一つ余ります。
レッドにミエソウルを付けてみました。

DSC04870_convert_20190604195915.jpg

DSC04871_convert_20190604195939.jpg

最後にレッドにツヨソウルを付けて全員集合。

DSC04872_convert_20190604200010.jpg

やっぱり竜装付けると迫力が増しますね。
久しぶりにハマった戦隊ヒーローもの。
本編もおもちゃも今後の展開が楽しみです。
それでは今回はこの辺で。アデュッッ!!





スポンサーサイト



キシリュウオーファイブナイツ&ディメボルケーノ レビュー 食玩 ミニプラ リュウソウジャー

今回は前回に引き続きミニプラ キシリュウオーファイブナイツディメボルケーノの紹介です。
まずはキシリュウオーディメボルケーノから見ていきましょう。

DSC04801_convert_20190528185110.jpg

DSC04802_convert_20190528185152.jpg

DSC04803_convert_20190528185233.jpg

DSC04805_convert_20190528185411.jpg

DSC04806_convert_20190528185613.jpg

いかつい。いかついロボやフィギュア大好物です。
両肩にディメボルケーノの縦に両断された胴体を付けるという暴挙(゚Д゚)
手にはしっぽと背びれを持たせています。
オレンジのクリアパーツなので炎を身にまとっているようにも見えてかっこいい。
シックスナイツとかにはできないのかな?
これからの展開に期待大ですね。

ディメボルケーノが出るということで追加戦士の登場にも期待していたのですが、どうやら追加戦士は出ないようですね。
意外でした。

つづいてキシリュウオーファイブナイツ

DSC04793_convert_20190528184630.jpg

DSC04794_convert_20190528184657.jpg


DSC04795_convert_20190528184725.jpg

DSC04796_convert_20190528184757.jpg

DSC04797_convert_20190528184825.jpg

DSC04798_convert_20190528184901.jpg

DSC04799_convert_20190528184940.jpg

DSC04800_convert_20190528185036.jpg

これはもう最強でしょ。
右手にはタイガランスを組み替えた武器を、左手にはミルニードルをああしてこうしてティラミーゴの頭をくっつけた武器を装備しています。
もう説明書がなかったらどうやって組み替えたのか分からんというくらい複雑な構造。
ティラミーゴの頭キターッッっていう感じ。
すごいこと考えるなあ。
このあともリュウソウジャーは長く続くんだろうからもっと変形させられそうですね。
楽しみや!!
それでは今回はこの辺で。アデュッッ!!

キシリュウオータイガランス&ミルニードルの記事はこちら




theme : 模型・プラモデル
genre : 趣味・実用

tag : ミニプラ キシリュウオー ファイブナイツ リュウソウジャー ディメボルケーノ 食玩 開封 レビュー

キシリュウオータイガランス&ミルニードル ミニプラ 開封 レビュー

今回は食玩で発売されたミニプラキシリュウオーファイブナイツから、タイガランスとミルニードル、ディメボルケーノを紹介します。その後キシリュウオータイガランスとキシリュウオーミルニードルに変形させていきたいと思います。

それではまずは箱から。

DSC04769_convert_20190528183019.jpg

⑥のタイガランスと⑦のミルニードルはパッケージは同じですので間違えて重複して買わないよう注意が必要です。

DSC04770_convert_20190528183059.jpg

こちらがタイガランスとミルニードルの箱の裏側です。
つづいて⑧ディメボルケーノの箱の裏側を。

DSC04771_convert_20190528183202.jpg

つづいて箱の中身。
タイガランスから。

DSC04772_convert_20190528183250.jpg

次にミルニードル。

DSC04773_convert_20190528183328.jpg

最後にディメボルケーノ。

DSC04774_convert_20190528183400.jpg

組み立てたタイガランスを見ていきましょう。

DSC04775_convert_20190528183427.jpg

DSC04776_convert_20190528183457.jpg

タイガランスはトリケーンなどとくらべると大きめですね。
左右非対称で、しっぽのパーツは開くことができます。

つづいてミルニードル。

DSC04777_convert_20190528183533.jpg

DSC04778_convert_20190528183602.jpg

タイガランスよりは小ぶりですが、トリケーンよりは大きい
グリーンとブラックはたしか兄弟という設定でしたよね。
兄のミルニードルの方が大きいんじゃないかと思ってたのですがロボは逆でしたね。

最後にディメボルケーノを見ていきましょう。

DSC04779_convert_20190528183635.jpg

DSC04780_convert_20190528183707.jpg

ボリュームもあるしクリアパーツが使われていてきれいですね。
ディメボルケーノは追加戦士のロボなのかな、と思っていましたがそれらしきキャラはいませんでしたね。
なぞなぞを出して主人を決めるという変わった登場の仕方をしていてお茶目なキャラだなと思いました。

つづいてキシリュウオータイガランスに変形させていきます。

DSC04787_convert_20190528184324.jpg

DSC04788_convert_20190528184352.jpg

DSC04789_convert_20190528184426.jpg

DSC04790_convert_20190528184505.jpg

DSC04791_convert_20190528184539.jpg

タイガランス自体が大きいのでボリュームがあって迫力ありますよね。
胸のパーツがタイガランスの展開させたしっぽです。
かっこいいですよね。

つづいてキシリュウオーミルニードルにしていきましょう。

DSC04782_convert_20190528183824.jpg

DSC04783_convert_20190528183904.jpg

DSC04784_convert_20190528184118.jpg

DSC04785_convert_20190528184224.jpg

DSC04786_convert_20190528184255.jpg

ミルニードルの前足と後ろ足をそれぞれ手に持たせています。
これで敵を殴るという一風変わった設定ですね。

ちょっと長くなったので今回はここまで。
次回はキシリュウオーディメボルケーノとファイブナイツにしていきますので乞うご期待。
それでは、また。

キシリュウオーファイブナイツ、ディメボル-ノの記事はこちら





theme : 模型・プラモデル
genre : 趣味・実用

tag : キシリュウオーファイブナイツ ミニプラ 食玩 開封 レビュー

ミニプラ 騎士竜戦隊リュウソウジャー キシリュウオウ スリーナイツ 組み立てレビュー②

今回はミニプラ キシリュウオウの2回目。
全セットを組み合わせてキシリュウオウスリーナイツを作っていきます。
組み合わせを変えて色々な形態にもしていくので最後まで見てやって下さい。

まずはスリーナイツ状態。

DSC04573_convert_20190403042750.jpg

こちらが完成形。
これはサイドアーマーと膝のシールを貼ってあります。

DSC04574_convert_20190403042816.jpg

最後に気づいたので、これらの画像以外はシールを貼らずに撮影しています。
あしからず(泣

DSC04550_convert_20190403042849.jpg

DSC04551_convert_20190403042925.jpg

DSC04552_convert_20190403042958.jpg

DSC04553_convert_20190403043034.jpg

顔の部分はリュウソウルを差し込むかたちになっていますが、リュウソウルの裏側は肉抜きになっていて平べったいのが難点ですね。

つづいてキシリュウオウトリケーン。

DSC04555_convert_20190403043115.jpg

DSC04559_convert_20190403043212.jpg

DSC04560_convert_20190403043236.jpg

リュウソウルをブルーに変えて、胸に装着していたティラミーゴの頭をトリケーンに交換してあります。

つづいてキシリュウオウアンキローゼ。

DSC04561_convert_20190403043326.jpg

DSC04563_convert_20190403043355.jpg

DSC04566_convert_20190403043422.jpg

こちらも胸にアンキローゼの頭を取りつけてあります。
右腕のティラミーゴのしっぽが強そうですね。

最後にキシリュウオウフォートレスにしてみましょう。

DSC04567_convert_20190403043453.jpg

こちらが正面です。
ティラミーゴの足を前面に折りたたみ、しっぽの方を頭にするようです。
アンキローゼを左足として、トリケーンを右足として使用します。

DSC04568_convert_20190403043518.jpg

DSC04569_convert_20190403043543.jpg

DSC04570_convert_20190403043611.jpg

DSC04572_convert_20190403043636.jpg

戦車のような形態で、これはこれで強そうですよね。
DX版のレビューなんかを見ていると、もっと色々な形態にできるようですし、自分なりの組み合わせをして遊べるみたいです。
今後はブラックやグリーンのロボが登場し、ファイブナイツとして遊べるみたいだし、ますます楽しみです。
DXなあ、欲しいけどお高いですよねえ。
それに、各パーツを独立させて恐竜モードでも飾りたいので、ぼくはミニプラ版を2つ買いました。
最終的にはDX版を買って、ミニプラ版で各モードを再現して飾りたいという感じですね。
それでは今回はこの辺で。ありがとうございました。



theme : 模型・プラモデル
genre : 趣味・実用

tag : リュウソウジャー キシリュウオウ スリーナイツ 食玩 ミニプラ 開封 レビュー

ミニプラ 騎士竜戦隊リュウソウジャー キシリュウオウ スリーナイツ 組み立てレビュー①

今回は食玩のミニプラ 騎士竜戦隊リュウソウジャー キシリュウオウスリーナイツセットの組み立てレビューです。
結構な数のランナーがあって、本格的なプラモデルになっていますね。
組み立てには、画像撮りながらだったので二時間かかりました。
説明書は箱の裏側(中身)に書いてあるので、ひとつひとつ分解しなければなりませんでした。
一個350円で販売されています。
まずは箱から

DSC04446_convert_20190402040256.jpg

DSC04447_convert_20190402040331.jpg

DSC04448_convert_20190402040410.jpg

DSC04449_convert_20190402040441.jpg

こちらは1~3のティラミーゴ用の箱になっています。

それでは、中身を見て行きましょう。

DSC04451_convert_20190402040556.jpg

意外と細かく分けられていますね。
セット①を組み上げるとこんな感じ。

DSC04461_convert_20190402041121.jpg

シール貼りに苦戦したのがリュウソウル。
こちらはDX版とはちがって、ソウルモードからナイトモードにはできませんでした。

DSC04455_convert_20190402040735.jpg

一部白とびしてるので暗く、

DSC04460_convert_20190402040832.jpg

これは顔部分のシールから先に貼って、次に額部分を貼った方が良さそうです。

つづいてセット②

DSC04470_convert_20190402042215.jpg

組み上げると胴体部分ができあがります。

DSC04483_convert_20190402181111.jpg


つづいてセット③

DSC04485_convert_20190402181145.jpg

DSC04501_convert_20190402050153.jpg

DSC04502_convert_20190402050220.jpg

脚部ですね。
シール貼りでややこしかったところ

DSC04500_convert_20190402050124.jpg

こんな感じで貼るようです。

この3つを組合わせてティラミーゴを作ります。

DSC04503_convert_20190402050326.jpg

口は開閉可能。

DSC04505_convert_20190402050506.jpg

DSC04504_convert_20190402050353.jpg

DSC04506_convert_20190402050536.jpg

DSC04507_convert_20190402050608.jpg

しっぽの片側は肉抜きが目立ちますね。

DSC04508_convert_20190402050638.jpg

次に、キシリュウモードに変形。
DXとは違って、組み替えが必要です。

また、この写真を撮ったときは気づいていなかったのですが、腰のサイドアーマーと膝部分に本来は金色と銀色のシールを貼っておかなければなりません。こちらについてはキシリュウオウスリーナイツに変形させたときに貼っておいたのでそちらを参考にして下さい。

DSC04516_convert_20190402050957.jpg

DSC04517_convert_20190402051023.jpg

DSC04518_convert_20190402051054.jpg

DSC04519_convert_20190402051126.jpg

DSC04520_convert_20190402051148.jpg

大きさは17センチ。
HGのガンプラより大きいですね。
肘や膝も曲がりますし、可動は上出来といったところでしょうか。
肉抜きが目立つ部分があることとシールが安っぽく見えるのがマイナス点かな。

ティラミーゴ形態のときから下半身をぐるっと回してキシリュウモードにします。
足(つま先)を見るとわかりやすいですね。
ティラミーゴ形態のときは爪が前面になります。

つづいてトリケーンを組み上げます。
セット④と⑤は箱のパッケージは同じです。
上部のに記載されている④と⑤の違いだけなので間違えないように。

DSC04450_convert_20190402040518.jpg

セット④の内容はこちら。

DSC04530_convert_20190402182827.jpg

DSC04532_convert_20190402182859.jpg

DSC04534_convert_20190402182923.jpg

シール貼りは割と簡単でしたが、目のシールが小さいのでそこはちょっと苦戦。

DSC04535_convert_20190402182944.jpg

つづいてアンキローゼ。セット⑤

DSC04544_convert_20190402183009.jpg

組み上げるとこう。

DSC04545_convert_20190402183038.jpg

DSC04546_convert_20190402183059.jpg

DSC04547_convert_20190402183119.jpg



しっぽの部分のシール貼りに苦戦。
画像を参考に貼ってみてください。
正面というよりサイドにぐるっと貼る感じ。

少し長くなってしまったので、スリーナイツモードなどの変形ギミックはキシリュウオウ②に回します。
それではまた!



theme : 模型・プラモデル
genre : 趣味・実用

tag : キシリュウオウ リュウソウジャー スリーナイツ ミニプラ 組み立て レビュー 戦隊ヒーロー 食玩

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
YUI (1)
検索フォーム
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

えんまる

Author:えんまる
SF・ファンタジー系の小説、漫画、映画のレビューおよび、8匹のねこが生息するペットブログを展開中☆

書評の採点について

採点は10点満点です。
6・5点以上がおすすめ。
6点は佳作。
5・5点は好みによる、といった感じです。

ツイッター
我が家のねこーズ

ちび ♀
2006年生まれ

コピ

コピ ♀
2006年生まれ

ちゃとら

ちゃとら ♂
2007年生まれ

あめちゃん

あめちゃん ♀
2010年生まれ

そら

そら ♂
2010年生まれ
あめちゃんの兄弟

うみ

うみ・うみに ♀
2010年生まれ
あめ、そらの異母兄弟

りく

りく ♂
2010年生まれ
うみの兄弟

うず ♀
2011年生まれ
あめちゃんとりくの子供

テト ♂
2011年生まれ
うずの弟

アビー ♂
うずの弟

クロッキー ♀
うずの妹

ブログランキングに参加中
ポチポチ押したらええねん
アマゾンで商品を検索
ブックオフ
ブックオフオンライン ブックオフオンライン
NET-OFFでお買い物
本を売るならe-BOOKOFF
新品買うならTSUTAYA
ポイント大きいbk1
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
リンクフリーです。よろしくです。
フリーエリア
ログログシール
人気ブログランキング