ねこのすっぱ抜きサラダ ガンダム
FC2ブログ

アプサラスII が登場! MOBILE SUIT ENSEMBLE EX11

MOBILE SUIT ENSEMBLE より、EX11 アプサラスIIが予約受付中です。

MOBILE SUIT ENSEMBLEは持ってないんですが、アプサラスⅡは大きなサイズで立体化されないのではないかと思っているので、これは予約必須だと考えています。

1000134108_2_ガンダム GUNDAM_convert_20190506201949

連邦軍のシロー・アマダの恋人であり、敵でもあるアイナ・サハリンがテストパイロットを務めているジオン軍の秘密兵器・アプサラス。
作中ではシローが操縦する陸戦型ガンダムがアプサラスの機体に張りついてアイナと再会するシーンがありましたね。それだけ巨大なモビルスーツだということでもあります。
機体の上部にはザク頭が埋め込まれていましたが、今回のモビルスーツアンサンブルでは、高機動試作型ザクを搭載していて、上部の蓋を展開してザクを取り出し、独立させて飾ることができるそうです。

1000133693_5_ガンダム_GUNDAM_convert_20190506202008


アプサラス専用の台座の他にもザク用の台座らしきものと、ザク用の武器(ザクマシンガンとヒートホーク)が付いてくるようです。
大きさは、幅15センチ、高さ11・5センチと、モビルスーツアンサンブルの中では巨大な方ですね。

予約開始日は2019年の2月だったようなのですが、発送が8月だそうなので予約締め切りが間近に迫っているようです。
興味のある方はプレミアムバンダイさんのサイトにアクセスしてみて下さい。

theme : フィギュア
genre : 趣味・実用

tag : ガンダム

ガンダムGフレーム05 シナンジュ・スタイン 開封 レビュー

今回はガンダムGフレームより、シナンジュ・スタインを紹介します。
シナンジュ・スタインはMGを持っているのですが、やはりガシガシ遊ぶとなると使い勝手が悪く、Gフレームでの登場は嬉しかったですね。ポーズもつけやすいので最高です!
それでは箱の方から見て行きましょう。

DSC04579_convert_20190409155156.jpg

DSC04580_convert_20190409155218.jpg

白いパッケージが無可動フレ-ムとアーマーセット。
黒いパッケージが可動フレームと武装セットですね。
各500円で購入できますので、1000円で可動フィギュアを買いそろえることができるわけです。

つづいて中身の確認。
アーマーセットの方から。

DSC04595_convert_20190411191544.jpg

つづいて可動フレームと武器セット。

DSC04596_convert_20190411191519.jpg

バズーカがついてるともっと良かったかな。
ぜいたくか。

では本体を見ていきましょう。

DSC04639_convert_20190411191450.jpg

DSC04640_convert_20190411191420.jpg

DSC04641_convert_20190411191356.jpg

DSC04642_convert_20190411191335.jpg

DSC04645_convert_20190411191257.jpg

DSC04643_convert_20190411191317.jpg

シナンジュ・スタインというとユニコーン系の機体の中でも一際すらっとした体型なのですが、Gフレームではやや標準体型に近いプロポーションになっているようです。
ただ平手の方は他のGフレームよりも小ぶりになっているので、元のシナンジュ・スタインのプロポーションを計算してそうしているのではないかと思います。

また、今回からだと思うのですが、無可動フレームからアーマーを外そうとしたときにガッチリ付きすぎていてなかなか外せないという箇所がありました。シナンジュ・スタインの場合は足首から下ですね。無理矢理はさみの刃を差し込んでこじ開けたのですが、パーツに傷がついてしまいました。
その分、いったん可動フレームに付けてしまえばなかなかポロリしないのでしょうけど、傷が付いたり破損してしまう可能性は高いので気をつけて下さい。

DSC04647_convert_20190411191217.jpg

背中のプロペラントタンクは一部が肉抜きになっていますが、そこが裏側になるようにセットすれば目立ちません。
プロペラントタンクは上下に可動させることができます。

DSC04646_convert_20190411191237.jpg

ふくらはぎの装甲はナラティブと同じく可動させられます。
足の造形が凝っていて、ふくらはぎ横の装甲も別パーツになっています。

また、いつものように3ミリ軸の穴が空いていますのでアクションベースなどに飾ることもできます。

DSC04650_convert_20190411191128.jpg

DSC04649_convert_20190411191153.jpg

今回はビームサーベルも付属。
サーベル部分は塗ってくれてもいいんじゃないかと思うのですがどうなんでしょう、メーカーさん。

DSC04652_convert_20190411191100.jpg

無可動フレームと、

DSC04653_convert_20190411191038.jpg

いつものようにHGガンダムとくらべてみました。

DSC04654_convert_20190411191018.jpg

頭一つ分Gフレ-ムの方が小さいですね。

DSC04655_convert_20190411190955.jpg

去年登場したGフレームももう第5弾まできました。
今後のラインナップとしては、ガンダム5号機、陸戦型ガンダム、ガンキャノンが登場するようです。
ガンダム5号機は気になっていたMSなので嬉しいかぎりですね。
MGが出ているのですがまだ持ってないんですよ。
重武装のMSなので、商品のイメージ画像を見るかぎりではめっちゃカッコイイ。
5号機をだすのなら2号機サイサリスとかどうなんでしょうか。
両肩のでかいバインダーとか胸アツなんですけど!

陸戦型ガンダムも、あの膝立ちの狙撃ポーズで飾りたいですね。
ジムのヘッドパーツが付属するということで、第08MS小隊の中で登場したジム頭を再現可能だとか。
ジムよりも先にジム頭が出る!
戦闘で頭を失った陸戦型ガンダムにジムのヘッドパーツを付けたといういわくつきの機体です。

ガンキャノンには岩が付いてくるらしいのですが、これも面白い。
岩に伏せているポーズや両手で抱え上げている画像が公開されています。
公式ホームページはこちら

王道を行くMSからマニアックなものまで、色々なラインナップで楽しませてくれるGフレーム
シリーズを長くつづけてほしいですね。
食玩の域を超えてるよ!
それでは今回はこの辺で!



 

theme : フィギュア
genre : 趣味・実用

tag : ガンダム Gフレーム シナンジュ・スタイン 食玩 開封 レビュー

Gフレーム ナラティブガンダムC装備 開封 レビュー

今回は食玩Gフレームから、ナラティブガンダムC装備を紹介します。
早速箱から見て行きましょう。

DSC04576_convert_20190409155048.jpg

DSC04577_convert_20190409155112.jpg

DSC04578_convert_20190409155133.jpg

白いパッケージが無可動フレームとアーマーセット。
黒いパッケージが可動フレームと武器セットで、
1箱500円、1000円プラス税で可動式のMSを組み立てることができます。

つづいて内容物の確認
まずはアーマーセットから

DSC04594_convert_20190410144602.jpg

つづいて可動フレームセット

DSC04593_convert_20190410144628.jpg

本体を組み立てるとこんな感じ。

DSC04625_convert_20190410140715.jpg

DSC04626_convert_20190410140640.jpg

DSC04627_convert_20190410140617.jpg

DSC04628_convert_20190410140551.jpg

DSC04629_convert_20190410140526.jpg

DSC04631_convert_20190410140503.jpg

サイコフレームはHGUCだとクリアパーツが使われていますが、Gフレームでは光沢塗装で再現されています。
背面と足首はサイコフレームの塗装が省略されているので少し残念ですね。

DSC04637_convert_20190410140159.jpg

ランドセルも本来は紺色ですが、Gフレームでは黒一色です。
ビームサーベルの持ち手は固定されていてこちらも黒になっています。

DSC04632_convert_20190410140432.jpg

ふくらはぎのアーマーは可動式。
フロントーマーとサイドアーマーも動かすことができ、足は横へも前後へも相当自由にポーズをとらせることができます。

また、股間部分に3ミリ軸の穴が空いているため、HGやロボット魂と同じアクションベースや台座に設置できます。

DSC04633_convert_20190410140345.jpg

DSC04634_convert_20190410140314.jpg

つづいて、無可動フレームと。
握り手の他に平手が両手分付属しています。

DSC04635_convert_20190410140248.jpg

つづいてHGのガンダムと。

DSC04636_convert_20190410140225.jpg

頭一つ分Gフレームの方が小さいですね。
Gフレームの機体は高さ11センチで統一されているので、どのMSも同じ背丈になっています。

最初にGフレームにナラティブC装備がラインナップされたのを見たときには、サイコフレームの発色がどうなんだろうと不安に思っていましたが、実際に手に取ってみるとこれはこれでじゅうぶんかっこいいと思いました。
可動も優秀ですし、ガシガシ遊ぶ分にはHGより使い勝手がよくて満足できそうな感じです。

それでは今回はこの辺で。



 

theme : フィギュア
genre : 趣味・実用

tag : ガンダム Gフレーム ナラティブガンダムC装備 食玩 開封 レビュー

ガンダムGフレーム05 ザクⅡ 開封 レビュー

今回はガンダムGフレーム05弾 ザクⅡの開封レビューをしていきたいと思います。
それでは早速箱の方から見て行きましょう。

DSC04582_convert_20190409155242.jpg

DSC04583_convert_20190409155309.jpg

DSC04584_convert_20190409155404.jpg

白いパッケージの方が無可動フレームとアーマーのセット。
黒いパッケージが可動式フレームと武装セットとなっています。
1個500円、税別1000円で可動式のザクⅡを揃えられるということですね。

つづいて内容物の確認。
まずはアーマーセットから。

DSC04589_convert_20190410144653.jpg

つづいて可動フレームセット。

DSC04590_convert_20190410144714.jpg

では本体を見て行きましょう。

DSC04597_convert_20190409160848.jpg

DSC04598_convert_20190409160643.jpg

DSC04599_convert_20190409160626.jpg

DSC04601_convert_20190409160522.jpg

プロポーションもばっちりです。
つづいてアップ。

DSC04602_convert_20190409160505.jpg

DSC04603_convert_20190409160330.jpg

細かいモールドも入っていてかっこいい。

今回のザクⅡは武装が多くてありがたいかぎり、
まずはバズーカから、

DSC04604_convert_20190409160312.jpg

DSC04606_convert_20190409160230.jpg

両手でかまえることもできますが、ギリギリって感じですかね。
バズーカは腰にマウントすることができます。

DSC04607_convert_20190409160212.jpg

つづいてヒートホーク。

DSC04608_convert_20190409160154.jpg

ヒートホークも右側の腰にマウント可能。

DSC04609_convert_20190409160136.jpg

次にザクマシンガン。

DSC04610_convert_20190409160117.jpg

両手持ち

DSC04612_convert_20190409160052.jpg

DSC04613_convert_20190409160037.jpg

最後に脚部のミサイルポッド。

DSC04614_convert_20190409160019.jpg

ミサイルポッドはこちらのモールド部分に装着します。

DSC04616_convert_20190409155937.jpg

DSC04615_convert_20190409160000.jpg

Gフレームには3ミリ軸の穴があいていますので、台座に装着可能

DSC04619_convert_20190409155848.jpg

大きさは11センチほど。
HGと比べると頭一つ分くらい小さい。

DSC04620_convert_20190409155825.jpg

無可動フレームには平手も付属していて、握り手と交換可能。

DSC04621_convert_20190409155807.jpg

今回からだと思うのですが、無可動フレームにアーマーがきつく装着されているせいで、アーマーを外すときに腰のホースが破損してしまいました。

DSC04622_convert_20190409155751.jpg

向かって右側の腹部との接合部分が白く発火していますね。
こうならないように、アーマーを外すときはランドセル側のホースを指で押さえながら、先ず最初にランドセルから外して下さい。
胸アーマーを強引に外すと破損してしまいます。

最後に、ここまで隊長機バージョンで見てきましたが、通常バージョンのザクヘッドに交換。
これはモノアイ部分に爪を差し込んで上に引き上げると楽に外せます。

DSC04617_convert_20190409155919.jpg

DSC04618_convert_20190409155903.jpg



 


theme : フィギュア
genre : 趣味・実用

tag : ザクⅡ Gフレーム ガンダム 食玩 開封 レビュー

ガンダムコンバージ#14 ナラティブガンダムB装備 ガンダムF90 スタークジェガン 開封 レビュー FW GUNDAM CONVERGE #14

今日紹介するのは、前回と同じくガンダムコンバージ#14の残り3つのMSです。
まずは箱から見ていきましょう。

DSC04405_convert_20190220175733.jpg

DSC04406_convert_20190220175755.jpg

3機勢揃いで、

DSC04383_convert_20190220175815.jpg

まずはナラティブガンダムB装備から。

DSC04384_convert_20190220175906.jpg

DSC04385_convert_20190220175937.jpg

DSC04386_convert_20190220175959.jpg

DSC04387_convert_20190220180039.jpg

DSC04388_convert_20190220180156.jpg

ナラティブのB装備はHGがプレミアムバンダイから発売されていますが、高いのでお預け。
代わりにGフレームの方を購入したのでレビュー記事を見ていただければと、
バックパックについている遠隔攻撃端末が少しだけ動かせる他は、他のコンバージ同様、肩のところが動くだけとなっています。

つづいてガンダムF90。

DSC04389_convert_20190220180104.jpg

DSC04390_convert_20190220180215.jpg

DSC04391_convert_20190220180237.jpg

DSC04392_convert_20190220180255.jpg

DSC04393_convert_20190220180313.jpg

F90はF1が大人気だった頃に制作されたもので、機体のデザインのテーマはF1だそうです。
全長15メートル以下と、背が低いのが特徴だそうです。

次はスターク・ジェガン。

DSC04394_convert_20190220180400.jpg

DSC04395_convert_20190220180419.jpg

DSC04396_convert_20190220180439.jpg

DSC04397_convert_20190220180500.jpg

DSC04398_convert_20190220180521.jpg

重装備でかっこいいですよね。
スターク・ジェガンはHGを持っているので、並べて飾りたいと思ってます。

最後に、スターク・ジェガンのバックパックをジェスタに取りつけて、セザール隊仕様のジェスタを再現してみましょう。なお、ジェスタはバイザーをスコープ付きのものに換装してあります。

DSC04402_convert_20190220180606.jpg

DSC04403_convert_20190220180623.jpg

DSC04404_convert_20190220180640.jpg

こちらの姿もかっこいいですよね。
ただ、そうなるとスターク・ジェガンの方が寂しくなってしまいますし、ジェスタのシールド付きバックパックを外さなきゃならないのももったいない気がします。
みなさんはどうやって飾るのでしょうか。まさかのジェスタ2台持ちもありですよね。

ちなみに、ガンダムのツノなど取れやすいパーツは接着しときたいところですが、コンバージなどのフィギュアの多くには通常の接着剤が効かないケースがあります。
そういうときには、コニシから発売されているウルトラ多用途SUという接着剤がよく効きますので、試してみてはいかがでしょうか。
破損したフィギュアに使えますが、大きい部品の接着には不向きです。
下にアマゾンのリンクを貼っておきますが、ホームセンターなどでも手に入りますので探してみてください。

それでは今回はこの辺で。

 



theme : フィギュア
genre : 趣味・実用

tag : ガンダムコンバージ #14 ナラティブガンダムB装備 F90 スターク・ジェガン 開封 レビュー フィギュア 破損 修復

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリ
YUI (1)
検索フォーム
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

えんまる

Author:えんまる
SF・ファンタジー系の小説、漫画、映画のレビューおよび、8匹のねこが生息するペットブログを展開中☆

書評の採点について

採点は10点満点です。
6・5点以上がおすすめ。
6点は佳作。
5・5点は好みによる、といった感じです。

ツイッター
我が家のねこーズ

ちび ♀
2006年生まれ

コピ

コピ ♀
2006年生まれ

ちゃとら

ちゃとら ♂
2007年生まれ

あめちゃん

あめちゃん ♀
2010年生まれ

そら

そら ♂
2010年生まれ
あめちゃんの兄弟

うみ

うみ・うみに ♀
2010年生まれ
あめ、そらの異母兄弟

りく

りく ♂
2010年生まれ
うみの兄弟

うず ♀
2011年生まれ
あめちゃんとりくの子供

テト ♂
2011年生まれ
うずの弟

アビー ♂
うずの弟

クロッキー ♀
うずの妹

ブログランキングに参加中
ポチポチ押したらええねん
アマゾンで商品を検索
ブックオフ
ブックオフオンライン ブックオフオンライン
NET-OFFでお買い物
本を売るならe-BOOKOFF
新品買うならTSUTAYA
ポイント大きいbk1
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
リンクフリーです。よろしくです。
フリーエリア
ログログシール
人気ブログランキング