ねこのすっぱ抜きサラダ ワンピース
FC2ブログ

P.O.P SA-MAXMUM ギア4 スネイクマン モンキー・D・ルフィ 開封 レビュー

今回はP.O.P ギア4 スネイクマン モンキー・D・ルフィをレビューします!
やっと届いたルフィの決定版フィギュア!
さっそく箱の方から見ていきましょう。

DSC05031_convert_20190830135353.jpg

DSC05032_convert_20190830135416.jpg

DSC05033_convert_20190830135455.jpg

DSC05034_convert_20190830135514.jpg

DSC05035_convert_20190830135529.jpg

窓から覗くご尊顔だけでも出来の良さが伝わってきます。
今回の売りの一つであるエフェクトパーツはビニールシートにくるまれていてまだ見えません。

それでは本体を取り出してみましょう。

DSC05036_convert_20190830135544.jpg

DSC05037_convert_20190830135600.jpg

DSC05038_convert_20190830135615.jpg

DSC05039_convert_20190830135632.jpg

DSC05040_convert_20190830135648.jpg

ヤバイ。
顔の出来もずば抜けて完成度が高いですが、ギア4特有のムキムキの肉体も迫力があって素晴らしい。
武装色に染まった腕も単一色ではなくちゃんと塗り分けられている。
グラデーションのかかったエフェクトパーツも単に2色で塗り分けられているわけではなく、色んなカラーで塗装されています。
ただ一つ残念なのは、エフェクトパーツの分割線が目立つところ。
分割線を下にもってくることはできなかったのかな?
それ以外はポージングも塗装も造形もずば抜けて良く出来ています。

そのご尊顔を見ていきましょう。

DSC05041_convert_20190830135704.jpg

DSC05042_convert_20190830135719.jpg

最大のライバルであるカタクリを睨みつける鬼のような形相。
闘いの中で折れた歯までちゃんと再現されています。

そのカタクリと並べるとこんな感じ。

DSC05044_convert_20190830135736.jpg

エフェクトパーツの分だけルフィの方が大きい。
カタクリは腰を落としているのでやや小さめですが、直立したら相当大きいですね。

対面させてみました。

DSC05045_convert_20190830135755.jpg

ミロワールドでの死闘を思い出す!
迫力が凄いのですが、両方とも大きすぎて一緒に並べて飾るのは至難の業。
ルフィはエフェクトの高さを含めると28センチあります。
ルフィの方は飾るスペースを確保できましたが、カタクリは箱の中へ。orz

いかがだったでしょうか。
ど迫力の造形ですよね。
ギア4スネイクマンのフィギュアは、フィギュアーツとKING OF ARTISTからも出ていますが、造形がイマイチだと思ったので、思い切ってP.O.Pを選びました。
その選択は間違っていなかったと思います。
皆さんもこのフィギュアを見かけたらぜひ購入してみて下さい。
おすすめです!





スポンサーサイト



theme : フィギュア
genre : 趣味・実用

tag : フィギュア レビュー 開封 ワンピース ギア4 ルフィ スネイクマン

フィギュアーツZERO ニコ・ロビン 千紫万紅花畑(ミル・フルール カンポ・デ・フローレス)開封 レビュー

今回はフィギュアーツZERO ニコ・ロビン 千紫万紅花畑(ミル・フルール カンポ・デ・フローレス)をレビューします。
まずは箱から。すでにフィギュア本体は取り出した後ですが、ご了承下さい。

DSC04428_convert_20190309163100.jpg

DSC04429_convert_20190309163143.jpg

DSC04430_convert_20190309163357.jpg

DSC04431_convert_20190309163251.jpg

DSC04432_convert_20190309163447.jpg

箱と本体を並べるとこんな感じ。

DSC04433_convert_20190309163515.jpg

つづいて全体像を色々な角度から。

DSC04434_convert_20190309163539.jpg

DSC04437_convert_20190309163656.jpg

DSC04440_convert_20190309163742.jpg

DSC04441_convert_20190309163843.jpg

DSC04442_convert_20190309163910.jpg

各部アップ。

DSC04435_convert_20190309163601.jpg

顔も似てますよね

DSC04438_convert_20190309163719.jpg

DSC04443_convert_20190309163931.jpg

DSC04436_convert_20190309163628.jpg

DSC04439_convert_20190309163817.jpg

このシリーズはエフェクトが素晴らしいですよね。
今回は花びらと腕の組み合わせ。
台座はクリアで、紫がかったブルーです。

つづいてグランドラインレディのロビンと。

DSC04444_convert_20190309163951.jpg

大きさはフィギュアーツの方が16センチで、グランドラインレディは17センチです。

つづいて、前回紹介したブラックボール・ナミと。

DSC04445_convert_20190309164012.jpg

ロビンの方が一回り大きいですね。
実際、身長が高いので、原作の身長差が再現されていて良い感じ。

このシリーズは価格も買いやすく、集めやすいので良いですよね。
さきほども言いましたが、他のメーカーにはない派手なエフェクトが気に入ってます。

それでは今回はこの辺で!





theme : フィギュア
genre : 趣味・実用

tag : ワンピース ニコ・ロビン フィギュアーツZERO ミル・フルール 開封 レビュー フィギュア 大きさ 比較

フィギュアーツZERO ナミ ブラックボール ワンピース 開封 レビュー

今回はフィギュアーツZEROより、ナミ ブラックボールを紹介します。
ナミのフィギュアというと当たり外れがあるイメージですが、今回のフィギュアは大当たりですね。
さっそく、箱から見ていきましょう。

DSC04420_convert_20190221153902.jpg

DSC04422_convert_20190221153931.jpg

DSC04423_convert_20190221153944.jpg

DSC04424_convert_20190221153958.jpg

DSC04421_convert_20190221153917.jpg

DSC04419_convert_20190221153848.jpg

つづて本体を色んな角度から。

DSC04409_convert_20190221153516.jpg

DSC04410_convert_20190221153538.jpg

タトゥーもしっかり入ってます。

DSC04411_convert_20190221153556.jpg

DSC04412_convert_20190221153616.jpg

右肘のところに分割線が出来ています。
それ以外は概ね良好。

DSC04413_convert_20190221153637.jpg

DSC04414_convert_20190221153726.jpg

タイトな衣装で、肉感的な造りになっています。
ナミは露出多めの衣装が多いですが、ホールケーキアイランド編ではドレス姿なんですよね。これはこれで良い(ゴクリ

DSC04415_convert_20190221153748.jpg

台座には右足とエフェクトパーツで接続されています。
エフェクトにも支柱がついています。

DSC04416_convert_20190221153805.jpg

DSC04417_convert_20190221153820.jpg

顔も似てますよね。
髪をアップにしているのは珍しいのではないでしょうか

DSC04418_convert_20190221153834.jpg

この角度はうーん、それほどかな。
横顔が似てる。

DSC04407_convert_20190221153356.jpg

DSC04408_convert_20190221153451.jpg

大きさ比較のために、グランドラインレディのナミと。

DSC04427_convert_20190221160048.jpg

グランドラインレディのナミが18センチほど。
フィギュアーツの方はエフェクトの上までで15・5センチほど。
ナミ本体は約13センチでした。

顔も似ているしエフェクトも綺麗なので、現段階でナミのフィギュアを一つ買いたいけどどれが良いかと聞かれたら今回紹介したブラックボ-ル ナミをおすすめします。
POPなども出ていますが、必ずしも値段が高いからといって似ているとは限りません。
今回のフィギュアーツは3000円台で購入できますので、お財布にも優しいですね。

それでは今回はこの辺で。





theme : フィギュア
genre : 趣味・実用

tag : ワンピース フィギュアーツ ナミ ブラックボール 開封 レビュー ONE PIECE

KING OF ARTIST トニー・トニー・チョッパー ワンピースフィギュア 開封レビュー

今回はKING OF ARTIST トニー・トニー・チョッパーを紹介します。
2012年にランブルボール チョッパーが発売されてから約7年、ついにモンスターポイント版チョッパーの大型フィギュアが登場しました。
それではまずは箱からご覧下さい

DSC04311_convert_20190131160618.jpg

DSC04309_convert_20190131160518.jpg

DSC04312_convert_20190131160635.jpg

DSC04310_convert_20190131160602.jpg

このシリーズは箱のデザインもかっこいいですよね。
それでは本体を見ていきましょう。

DSC04308_convert_20190131160504.jpg

大きさは約22センチ。
腕を上げている分、箱よりも大きいですね。
チョッパー本体は腕なしの状態で上半身と下半身がすでにセットされたまま梱包されてました。

DSC04299_convert_20190131160226.jpg

DSC04302_convert_20190131160317.jpg

DSC04303_convert_20190131160334.jpg

DSC04304_convert_20190131160351.jpg

ランブルボール チョッパーとの違いとしては、衣装が違うのはもちろんなのですが、腕や足、おなかの辺りの造りが大幅に異なっています。
ランブルボールの方では腕などの毛並みが彩色で表現されていましたが、今回のチョッパーでは全体的に毛並みの造形が施されています。

DSC04300_convert_20190131160243.jpg

DSC04301_convert_20190131160300.jpg

DSC04305_convert_20190131160414.jpg

この迫力。
大きいフィギュアならではの凄みを感じます。

DSC04313_convert_20190131160650.jpg

DSC04314_convert_20190131160704.jpg

台座はクリアパーツ。
かかとと腰に差し込むかたち。
ちょっと安定感に疑問ありかな。

ここでグラメンのチョッパーとくらべてみましょう。

DSC04298_convert_20190131160132.jpg

いやー、ほんとに待ちに待った巨大チョッパーなので、ニヤニヤしながら眺めてます。
今後もマニア心を射止めるようなラインナップ期待したいですね。
これで価格が1500円前後ですので、みなさんもぜひ手に取ってみて下さい。
それでは、今回はこの辺で。



theme : フィギュア
genre : 趣味・実用

tag : ワンピース フィギュア レビュー チョッパー モンスター KINGOFARTIST 開封

ランブルボール チョッパー レビュー ワンピースフィギュア

今回はワンピースのフィギュアの中から、近年プレ値がついている「ワンピース チョッパー組立式DXフィギュア ランブルボール」を紹介していきたいと思います。
プレ値とはいってもAmazonさんの方で4000円くらいですが、あまりレビューも見ないので珍しいキットということになると思います。
それではさっそく見ていきましょう。

DSC04291_convert_20190131155738.jpg

まずは正面から。
初期の頃のモンスターポイントなので、暴走しているところを表現しているらしく、非常に迫力がありますよね。

DSC04292_convert_20190131155756.jpg

目が完全にイっちゃってますし、毛並みの表現も荒々しい感じ。
長い毛の部分も、短い箇所もそれぞれ荒ぶってるようすを再現しています。
口の中までしっかり造形されていて、歯はもちろん、舌、のどちんこまであります。

DSC04293_convert_20190131155816.jpg

DSC04294_convert_20190131155834.jpg

DSC04295_convert_20190131160036.jpg

つづいて各部アップ

DSC04315_convert_20190131162203.jpg

DSC04317_convert_20190131162244.jpg

腹筋がヤバイ。
チョッパーがシックスパックになってる。

後ろ足はつま先がひづめになっていて、かかとにはひづめらしき二つの突起があります。
ここら辺、次回レビュー予定のKING OF ARTISTチョッパーとは少し異なってます。

DSC04316_convert_20190131162224.jpg

手の方は指全体がひづめになっているようで黒くなっています。
どうやって動くのかはグレーゾーンで、

迫力がはんぱないものの、やはりネックなのは大きさでしょうか。
角の先までで10センチほどしかないので、他のフィギュアと並べるときに違和感があります。
ぼくはノンスケールの造形王・ナイトメアルフィと一緒に飾っています。

ちなみにKING OF ARTISTチョッパーとくらべるとこんな感じ

DSC04297_convert_20190131160114.jpg

最後にグラメンのチョッパーとくらべてみました。

DSC04296_convert_20190131160055.jpg

やはり小さいですよね。
そんな中でKING OF ARTISTからモンスターポイントの大きなフィギュアが出たのは嬉しいかぎり。
次回のレビューをお楽しみに!






theme : フィギュア
genre : 趣味・実用

tag : ワンピース レビュー フィギュア チョッパー ランブルボール 希少価値 モンスター

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
YUI (1)
検索フォーム
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

えんまる

Author:えんまる
SF・ファンタジー系の小説、漫画、映画のレビューおよび、8匹のねこが生息するペットブログを展開中☆

書評の採点について

採点は10点満点です。
6・5点以上がおすすめ。
6点は佳作。
5・5点は好みによる、といった感じです。

ツイッター
我が家のねこーズ

ちび ♀
2006年生まれ

コピ

コピ ♀
2006年生まれ

ちゃとら

ちゃとら ♂
2007年生まれ

あめちゃん

あめちゃん ♀
2010年生まれ

そら

そら ♂
2010年生まれ
あめちゃんの兄弟

うみ

うみ・うみに ♀
2010年生まれ
あめ、そらの異母兄弟

りく

りく ♂
2010年生まれ
うみの兄弟

うず ♀
2011年生まれ
あめちゃんとりくの子供

テト ♂
2011年生まれ
うずの弟

アビー ♂
うずの弟

クロッキー ♀
うずの妹

ブログランキングに参加中
ポチポチ押したらええねん
アマゾンで商品を検索
ブックオフ
ブックオフオンライン ブックオフオンライン
NET-OFFでお買い物
本を売るならe-BOOKOFF
新品買うならTSUTAYA
ポイント大きいbk1
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
リンクフリーです。よろしくです。
フリーエリア
ログログシール
人気ブログランキング