ねこのすっぱ抜きサラダ 須永朝彦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

須永朝彦小説全集 須永朝彦 感想


6点
本書は、歌人、作家、批評文学者、アンソロジストでもある須永朝彦の小説集です。
著者は当代きっての耽美派作家であり、収録作品全体に怪しい雰囲気がみなぎっている。
それは江戸川乱歩のような猟奇性であったり稲垣足穂のロマンチシズムを彷彿とさせる、怪しい、しかし美しいイメージの奔流である。
天使を扱った作品群や「ババリア童話集」のような怪異譚、中世日本を舞台にした話などが収録されているが、なかでも秀逸なのは、冒頭に置かれた「就眠儀式」という一連の吸血鬼モノだろう。吸血鬼小説にはつきものの昏いゴシック小説をベースに、同性愛という禁断のテーマをもりこんだ耽美小説の粋をきわめた作品群です。
全編旧仮名遣いで書かれているため一見読みづらいと思いがちですが、これが作品世界をよりいっそう際立たせているのでさほど気にならない。
ただ、価格が高いだけに、なかなか手が出せない向きもあるだろう。
そのときは、就眠儀式という単行本があるそうなので、そちらをおすすめします。
なんでもひじょうに凝った造りの本なのだとか。お試しあれ。

スポンサーサイト

theme : 最近読んだ本
genre : 本・雑誌

tag : ファンタジー 感想

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
YUI (1)
検索フォーム
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事一覧
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
フリーエリア
プロフィール

えんまる

Author:えんまる
SF・ファンタジー系の小説、漫画、映画のレビューおよび、8匹のねこが生息するペットブログを展開中☆

書評の採点について

採点は10点満点です。
6・5点以上がおすすめ。
6点は佳作。
5・5点は好みによる、といった感じです。

ツイッター
我が家のねこーズ

ちび ♀
2006年生まれ

コピ

コピ ♀
2006年生まれ

ちゃとら

ちゃとら ♂
2007年生まれ

あめちゃん

あめちゃん ♀
2010年生まれ

そら

そら ♂
2010年生まれ
あめちゃんの兄弟

うみ

うみ・うみに ♀
2010年生まれ
あめ、そらの異母兄弟

りく

りく ♂
2010年生まれ
うみの兄弟

うず ♀
2011年生まれ
あめちゃんとりくの子供

テト ♂
2011年生まれ
うずの弟

アビー ♂
うずの弟

クロッキー ♀
うずの妹

ブログランキングに参加中
ポチポチ押したらええねん
アマゾンで商品を検索
ブックオフ
ブックオフオンライン ブックオフオンライン
NET-OFFでお買い物
本を売るならe-BOOKOFF
新品買うならTSUTAYA
ポイント大きいbk1
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
リンクフリーです。よろしくです。
フリーエリア
ログログシール
人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。