ねこのすっぱ抜きサラダ 2140

2140 ピーター・ピンセントの闘い ジェマ・マリー 感想

2140 ~ピーター・ピンセントの闘い~
橋本 恵
ソフトバンククリエイティブ(2009-04-08)
売り上げランキング: 570420

7点
収容所から脱走して数か月後。両親の犠牲によって市民権を得たアンナとピーターは、好奇の目にさらされながらも懸命に暮らしていた。
収容所に残された”サープラス”の子供たちを救うべく、地下組織と関係を持つピーターは、長命種”リーガル”の元凶となった製薬会社に潜入した。そこで彼が見た衝撃的な真実とは!?

前作のラストでサープラスと呼ばれる奴隷の立場から解放されたアンナとピーターだったが、ふたりを見る世間の目は依然として厳しい。あからさまな侮蔑を受けながらも、マイノリティーとして毅然とした態度を貫き通すことができるのか? こういった差別に立ち向かうには、ふたりはまだまだ幼く、長命措置を受けるべきか否か揺れ動く姿が描かれている。
不死になることそのものは悪ではない。しかし、その代わり、自由に出産することを禁じられている。出産は罪だ、新生児は罰を受けなければならない、というのは横暴そのものである。これは、医療技術だけが急速に発達した偏った未来の話だが、こういった問題提起は今に始まったものではない。
人口が増えることによって、食糧、仕事、エネルギーが枯渇し、生活の基盤が揺さぶられることになるのではないか、というテーマは、ハリイ・ハリスンの「人間がいっぱい」でも論じられていることだ。いわゆる難民問題であり、格差の問題でもある。
こうやって考えると小難しい話だと思われるかもしれせんが、本書はあくまでもヤングアダルト小説。そこまで深く論議されていない(そこがちょと物足りない部分でもあるのだが)。スピーディでサスペンスフルな展開は前作を凌駕している。
前作と同じく、物語はあっさり幕を閉じてしまうが、それは次回作への布石か、と勘ぐってしまう。本書が刊行されたのが2009年。そろそろ新作が出てもいいんじゃないかと思ふ今日このごろである。

人間がいっぱい (ハヤカワ文庫SF)
浅倉 久志
早川書房(1986-02)
売り上げランキング: 306139


スポンサーサイト

theme : 児童文学・童話・絵本
genre : 小説・文学

2140 サープラス・アンナの日記 ジェマ・マリー 感想

2140 ~サープラス・アンナの日記~
橋本 恵
ソフトバンククリエイティブ(2008-07-19)
売り上げランキング: 107813

6・5点
「あたしの名前はアンナ。あたしはここにいてはならない。この世に存在してはならない」
出産が禁じられた社会。「それでもあたしは存在している」
不死を達成した社会におけるイレギュラーであり、よけいな存在(サープラス)である子供たち。
奴隷として教育されたアンナは、「お前は両親に捨てられたのだ」と教わり、自分の境遇をはげしく憎んでいた。そこに現れた一人の少年が、彼女の運命を大きく変えることになるだなんて夢にも思わずに。
ユートピア社会が抱える暗部を描く衝撃の近未来小説!

2140年。画期的な長命薬”ロングライフ”の開発により、人類は死から解放された。病を駆逐した社会、それは、新生児が生まれれば生まれるだけ人口が増えつづけるということ。そこで行政は、人口をコントロールすべく出産制限をもうけることにした。
子供は不用な存在であり、生まれただけで害悪と判断され、その存在が明らかになれば、ただちに収容所に幽閉される。そこでは、長命種である”リーガル”に奉仕させるための、いわゆる奴隷としての教育がほどこされ、礼儀と服従を徹底的に叩き込まれる。
なんとも恐ろしい世界だ。ポール・ホフマン神の左手や、あさのあつこNO.6に通じる閉鎖社会小説である。
物語は意外なかたちで幕を閉じるのだが、やけにあっさりしてるな、と思っていたら、すでに続編が出ているのだとか。シリーズはまだ完結していないらしいのですが、二巻が出版されて四年も経っているのに、新作が出るという話は聞こえない。二作目で終わりなのかどうか気になるところ。早速続編を注文しましたので、近日中にもレビューしたいと思います。

theme : 児童文学・童話・絵本
genre : 小説・文学

tag : SF レビュー 感想

カレンダー
02 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
YUI (1)
検索フォーム
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事一覧
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
フリーエリア
プロフィール

えんまる

Author:えんまる
SF・ファンタジー系の小説、漫画、映画のレビューおよび、8匹のねこが生息するペットブログを展開中☆

書評の採点について

採点は10点満点です。
6・5点以上がおすすめ。
6点は佳作。
5・5点は好みによる、といった感じです。

ツイッター
我が家のねこーズ

ちび ♀
2006年生まれ

コピ

コピ ♀
2006年生まれ

ちゃとら

ちゃとら ♂
2007年生まれ

あめちゃん

あめちゃん ♀
2010年生まれ

そら

そら ♂
2010年生まれ
あめちゃんの兄弟

うみ

うみ・うみに ♀
2010年生まれ
あめ、そらの異母兄弟

りく

りく ♂
2010年生まれ
うみの兄弟

うず ♀
2011年生まれ
あめちゃんとりくの子供

テト ♂
2011年生まれ
うずの弟

アビー ♂
うずの弟

クロッキー ♀
うずの妹

ブログランキングに参加中
ポチポチ押したらええねん
アマゾンで商品を検索
ブックオフ
ブックオフオンライン ブックオフオンライン
NET-OFFでお買い物
本を売るならe-BOOKOFF
新品買うならTSUTAYA
ポイント大きいbk1
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
リンクフリーです。よろしくです。
フリーエリア
ログログシール
人気ブログランキング