ねこのすっぱ抜きサラダ エンド・アステリズム

エンド・アステリズム2 変転する二重運命系からの逃避行 下村智恵理 感想


5・5点
自分が犯した過ちに向き合うため、戦闘の爆心地におもむいた五雁(イカリ)。そこで彼は”被害者”の関係者と対面する。罪が報われることはあるのだろうか?
リジェンタイルによる過去の改変に疑問を抱く五雁。そんな中、乗組員の一人である伊織とのあいだで軋轢が生じてしまう。メンバーを欠いたまま敵に立ち向かうリジェンタイル。はたして五雁たちは意志を結束して敵を撃破できるのか!?

バトルは3回。悪くない。ただ、物語全体に緊迫感がない。なさすぎる。今回は伊織というキャラクターがフォーカスされているが、キャラを立てる前に世界設定の方をもっと深く掘り下げてほしい。この組織はなんなのか、どうやって設立され、どれだけの人がかかわっているのか? 今のところリジェンタイル側で登場しているのは5人だけ。5人で組織を切りもりしているとでもいうのだろうか? そもそも、リジェンタイルとは何だ? どこから来たのか、どこかで発掘されたのか、組織から受け継がれたものなのか、さっぱりわからないまま、ラブコメだけが進行していく。
リジェンタイルは5人の乗組員が意志を共有してはじめて動くらしいのだが、今回は4人で操縦する場面がある。5人という設定に何か意味があるのだろうか? 世界設定がなってない。あかん!
次巻で見限るかもしれない。おすすめというわけにはいかないので、5.5点。読ませる力はある。でも、それだけ。

スポンサーサイト

theme : ライトノベル
genre : 本・雑誌

tag : ライトノベル 感想 レビュー SF

エンド・アステリズム なぜその機械と少年は彼女が不動で宇宙の中心であると考えたか 下村智恵理 感想


5・5点
運命に導かれるままに電車を降りた少年・五雁(いかり)は、そこで謎の美少女・茉莉衣と出会う。
「連れて行ってあげるわ、世界の中心に」
それは偶然ではなく、必然だった。
この世界を書き換えることのできる<リジェンタイル>に選ばれた五雁の前に、巨大な怪物<ディセンター>がたちはだかる。
トラウマを抱えながらも、その絶望的な力を兵器に換えてディセンターに立ち向かう。ただいじめられるだけだった少年に世界を救うことはできるのか? 第11回スーパーダッシュ小説新人賞優秀賞作品!

「これはエヴァンゲリオンだ」したがって「評価に値しない作品だ」という手厳しいレビューが散見されますが、エヴァを知らない不肖えんまるにとってはなかなかの読み物でした。エヴァファンは熱狂的な信奉者が多いから絶対的にNGという拒否反応が出るのもやむなしか。
文章は上手く、疑似科学技術をまじえた描写も悪くない。
問題はしかし、そこではないと思う。
主人公はフラッと立ち寄った駅で謎の美少女と出会い、次の瞬間には巨大ロボットを操縦し、怪物と戦うはめに陥る。それに碇シンジよろしく少しは悩む姿勢も見せるのだが、そもそもなぜ自分が選ばれたのか、敵の正体はなんなのか、自分を取り巻く組織の正体を疑問に思うことなく、フツウに学校生活をエンジョイする。はっきり言って浅い。エヴァの設定にパトレイバー的な日常をぶっ込んだ感じ。それが軽快でいい味を出している面もあるが、この二つを両立させることに無理があるのではないかと思ってしまう。
エヴァとの違いは、関係者の記憶を書き換えるといった「世界を再構築する力」があるというところ。それが今後の物語の鍵になるのか、このままうやむやになってしまうのか、続編に期待。続編を買うべきか迷っていましたが、途中まで読んだところで購入を決意しました。引き続き読み進めようと思います。

theme : ライトノベル
genre : 本・雑誌

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
YUI (1)
検索フォーム
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事一覧
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
フリーエリア
プロフィール

えんまる

Author:えんまる
SF・ファンタジー系の小説、漫画、映画のレビューおよび、8匹のねこが生息するペットブログを展開中☆

書評の採点について

採点は10点満点です。
6・5点以上がおすすめ。
6点は佳作。
5・5点は好みによる、といった感じです。

ツイッター
我が家のねこーズ

ちび ♀
2006年生まれ

コピ

コピ ♀
2006年生まれ

ちゃとら

ちゃとら ♂
2007年生まれ

あめちゃん

あめちゃん ♀
2010年生まれ

そら

そら ♂
2010年生まれ
あめちゃんの兄弟

うみ

うみ・うみに ♀
2010年生まれ
あめ、そらの異母兄弟

りく

りく ♂
2010年生まれ
うみの兄弟

うず ♀
2011年生まれ
あめちゃんとりくの子供

テト ♂
2011年生まれ
うずの弟

アビー ♂
うずの弟

クロッキー ♀
うずの妹

ブログランキングに参加中
ポチポチ押したらええねん
アマゾンで商品を検索
ブックオフ
ブックオフオンライン ブックオフオンライン
NET-OFFでお買い物
本を売るならe-BOOKOFF
新品買うならTSUTAYA
ポイント大きいbk1
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
リンクフリーです。よろしくです。
フリーエリア
ログログシール
人気ブログランキング