ねこのすっぱ抜きサラダ
FC2ブログ

子猫たちの決闘! ねこのすっぱ抜きサラダ トップページ

ちゅ

『ねこのすっぱ抜きサラダ』にようこそ!
当ブログでは、モンスター化した8匹のねこーズと
SFファンタジー系の話題を中心にあつかっています。
左のカテゴリーの中から、ねこに関する記事は『ペット』の欄を、
小説、漫画、映画については、作者名やタイトルの中から
気になる項目をクリックしてお楽しみください。

それでは、モンスター化した凶暴な子ねこの勇姿をご覧ください。
出演者……オレンジ:アビー、グレー:うず
ファイト!



↓↓ 最新の記事はこちら ↓↓

スポンサーサイト



theme :
genre : ペット

tag : SF ファンタジー レビュー 感想 動画 ペット

闇の眷属 作えんまる

邪馬台国の研究をしている考古学研究室の元に、高エネルギー研究所の敷地内から新たな遺跡が発見されたという報せが届く。
先に遺跡へと派遣された先遣隊はしかし、発掘作業の途中で謎の集団失踪に巻きこまれてしまい消息を絶つ。
警察は辺り一帯を封鎖し、一切の情報を遮断した。
規制線を越えて遺跡に向かった主人公たちはそこで神話の世界に登場する禍々しい怪物と対峙する。
はたして先遣隊の身になにが起きたのか? 異形の化け物たちの正体とは?
記紀に材を取った異形のSFアクションホラー

えんまる渾身の一作となっております。
日本でエイリアンのような物語を作れないかと試行錯誤して書き上げました。
日本最大のミステリー・邪馬台国について調べておりましたが、今回の舞台はそれよりやや昔という設定になっています。
邪馬台国建国前夜、神話の世界でなにが起きたのか?
実際に記紀に登場する邪神たちとの闘争が描かれています。
SFではありますが、難しいことは書かれていませんのでお気軽に読んでいただけるかなと思います。
普段は他人の作品を偉そうにレビューしていますが、実際に書くとなるとその苦労たるや実にたいへんでした。
苦労の末にやっとできあがった我が子をぜひみなさまにも読んでいただけたらなと思っています。
今ならkindle unlimitedで無料で読めるようです。
今一このシステムがよくわかっていませんが、通常300円で購入できるようになっています。
kindleユーザーの方はぜひご購入していただければ幸いです。



theme : オリジナル小説
genre : 小説・文学

tag : SF ホラー 邪馬台国

希少なジブリのフィギュア!メーヴェ&ナウシカ 開封 レビュー

今回は、プレミアムバンダイ限定で発売されたメーヴェ&ナウシカのレビューです。
ジブリのフィギュアというだけで珍しいですが、ナウシカのフィギュアとしては決定版になるのではないでしょうか。
それではさっそく箱の方から見ていきましょう。

DSC05110_convert_20191021213613.jpg

DSC05112_convert_20191021213521.jpg

DSC05113_convert_20191021213456.jpg

DSC05114_convert_20191021213431.jpg

DSC05111_convert_20191021213548.jpg

開けてみてびっくり。
ナウシカ小さい!
もっと大きなサイズで出して欲しいですね。
だけど、今回のメインはメーヴェだと思うので、このサイズでも納得です。

箱のデザインがおしゃれで、ミュシャの絵のようなイラストが施されています。

それではフィギュア本体を見ていきましょう。

DSC05080_convert_20191021215406.jpg

DSC05085_convert_20191021215339.jpg

素顔パーツは目線が左向きになってます。
顔の感じはアニメというより原作に近いかな。

DSC05086_convert_20191021215316.jpg

大きさは六センチくらい。
小さいわりに各関節が可動します。
個体差かもしれませんが、ぼくのは右肘が外れやすいですね。

手首パーツは豊富で、拳、握り手、銃持ち手、平手が付いています。
顔パーツは二種類で、素顔パーツの他にマスク姿があります。

DSC05087_convert_20191021215226.jpg

DSC05088_convert_20191021215200.jpg

デジカメの関係で白飛びしやすいので手で影をつくってます。
光補正の仕方がわからん(焦

DSC05089_convert_20191021215137.jpg

武器はこちらの杖と銃が付いてます。

DSC05090_convert_20191021215111.jpg

DSC05092_convert_20191021215016.jpg

素晴らしい可動ですね。
膝立ちで銃を構えることができる。

それではメインのメーヴェを見ていきましょう。

DSC05093_convert_20191021214948.jpg

DSC05094_convert_20191021214922.jpg

DSC05095_convert_20191021214824.jpg

DSC05096_convert_20191021214732.jpg

DSC05097_convert_20191021214627.jpg

DSC05098_convert_20191021214530.jpg

DSC05101_convert_20191021214349.jpg

圧巻ですね。
メーヴェを専用台座に乗せたものになります。
固定した、という感じではなく、乗っけてる感じですね。
大きく翼を広げていて、浮遊感があります。
ナウシカのワンシーンが我が家で再現できたことに大満足ですね。

メーヴェの後ろに銃と杖をセットできる箇所があります。
これは柄の部分だけのパーツになっていて、これとは別に先ほど紹介した武器がちゃんと付いています。

DSC05100_convert_20191021214439.jpg

手すりに付いているパーツを使ってナウシカの体を横向きにすることで、飛行体勢を取らせることもできる。

DSC05104_convert_20191021214114.jpg

DSC05103_convert_20191021214159.jpg

DSC05105_convert_20191021214041.jpg

翼の後方にあるフラップ(?)も可動できます。

DSC05102_convert_20191021214242.jpg

ナウシカに蟲笛を持たせてみました。
蟲笛が小さすぎてすぐなくしそう。

DSC05115_convert_20191021213400.jpg

今回の独自ギミックとして、翼を展開して内部構造を露出させることができます。

DSC05106_convert_20191021214001.jpg

DSC05108_convert_20191021213754.jpg

さらに、メーヴェの前方のパーツを発光させることができるのですが、ボタン電池を用意していなかったので今回は割愛。
電池を購入したら記事に追加しておきます。

思いの外ナウシカが小さかったので驚きましたが、この調子でジブリ作品のフィギュアをもっと出して欲しいですね。
王蟲とか出してくれると胸アツなのですがどうでしょう。
動画版の方では開封したばかりとあってレビューに手間取っていまいましたが、興味のある方はご覧になってください。

追記
この記事を書いてから時間を置いてよく眺めてみたのですが、値段の割にはちょっと安っぽいような気がしますね。
8千円くらいしたのですが、5千円くらいがちょうど良いかな、と思いました。
メーヴェのギミックがあるから5千円。
ギミックがなければ3千円台だったら購入するかな、という感じです。
冷静になってしまった。(゚Д゚)
おもちゃとしては面白い商品ですけどね。

それでは、今回はこの辺で。
アデュッッ!!






theme : フィギュア
genre : 趣味・実用

tag : ナウシカ メーヴェ ジブリ フィギュア 開封 レビュー

ガンダムコンバージEX27 2nd ネオジオング プレバン限定オプションパーツセット 開封 レビュー

今回はガンダムコンバージの2nd ネオ・ジオングと、プレバン限定のオプションパーツセットをレビューしていきます。
メタリックカラーのネオ・ジオングを持っているので、2ndネオ・ジオングが出ると聞いたときは速攻で予約しました。
やっぱり並べて飾りたいじゃないですか!
後ほど二つ並べて見ていこうと思います。

それでは、まずは箱から。

DSC05047_convert_20190926151959.jpg

DSC05048_convert_20190926152021.jpg

DSC05049_convert_20190926152040.jpg

DSC05050_convert_20190926152057.jpg

DSC05051_convert_20190926152116.jpg

2ndネオ・ジオングはまさかの一般発売でしたね。
ぼくはプレバンの方でサイコシャードと一緒に注文しました。
このボリュームで食玩……胸アツですね。

まずは2ndネオ・ジオング単体で見ていきましょう。

DSC05071_convert_20190926152732.jpg

DSC05074_convert_20190926152751.jpg

ネオ・ジオングとは違って、肩のアーマーが展開しているように見えます。
搭乗機はシナンジュ・スタインで、両手にバズーカをかまえています。
ネオ・ジオングのときはシナンジュの腕は隠れていました。

DSC05075_convert_20190926152807.jpg

DSC05076_convert_20190926152822.jpg

DSC05078_convert_20190926152838.jpg

DSC05070_convert_20190926152715.jpg

後ろから見るとシナンジュ・スタインの足が背中からのぞいています。
これは本体とは別パーツになっていて、外れやすいので無くさないように注意が必要です。

つづいて、オプションパーツセットに同梱されているナラティヴを搭乗させてみましょう。

DSC05065_convert_20190926152559.jpg

DSC05066_convert_20190926152615.jpg

DSC05068_convert_20190926152651.jpg

DSC05067_convert_20190926152633.jpg

ナラティヴの方は武器持ち手はありません。
こちらも足が別パーツになています。
劇中でナラティヴが2ndネオ・ジオングに搭乗するんですよね。
これが再現できるというのは心憎いですね。

つづいて、腕を展開させてサイコシャードを装備させてみましょう。

DSC05059_convert_20190926152355.jpg

DSC05060_convert_20190926152411.jpg

DSC05061_convert_20190926152429.jpg

DSC05063_convert_20190926152520.jpg

DSC05064_convert_20190926152540.jpg

いかついですね。
ゴテゴテの重装備っていうのが大好物なので、これはたまりません。
サイコシャードが付くことによって神々しく見えますよね。

最後にメタリックカラーバージョンのネオ・ジオングと並べてみましょう。

DSC05055_convert_20190926152235.jpg

DSC05056_convert_20190926152257.jpg

DSC05057_convert_20190926152317.jpg

DSC05058_convert_20190926152337.jpg

これはヤバイ。
部屋の中で一番目立つところに飾っています。
コンバージシリーズの中でもこの二つは傑作の部類に入ると思います。
買って良かった😆



 

theme : フィギュア
genre : 趣味・実用

tag : ガンダム コンバージ 2ndネオ・ジオング 開封 レビュー

P.O.P SA-MAXMUM ギア4 スネイクマン モンキー・D・ルフィ 開封 レビュー

今回はP.O.P ギア4 スネイクマン モンキー・D・ルフィをレビューします!
やっと届いたルフィの決定版フィギュア!
さっそく箱の方から見ていきましょう。

DSC05031_convert_20190830135353.jpg

DSC05032_convert_20190830135416.jpg

DSC05033_convert_20190830135455.jpg

DSC05034_convert_20190830135514.jpg

DSC05035_convert_20190830135529.jpg

窓から覗くご尊顔だけでも出来の良さが伝わってきます。
今回の売りの一つであるエフェクトパーツはビニールシートにくるまれていてまだ見えません。

それでは本体を取り出してみましょう。

DSC05036_convert_20190830135544.jpg

DSC05037_convert_20190830135600.jpg

DSC05038_convert_20190830135615.jpg

DSC05039_convert_20190830135632.jpg

DSC05040_convert_20190830135648.jpg

ヤバイ。
顔の出来もずば抜けて完成度が高いですが、ギア4特有のムキムキの肉体も迫力があって素晴らしい。
武装色に染まった腕も単一色ではなくちゃんと塗り分けられている。
グラデーションのかかったエフェクトパーツも単に2色で塗り分けられているわけではなく、色んなカラーで塗装されています。
ただ一つ残念なのは、エフェクトパーツの分割線が目立つところ。
分割線を下にもってくることはできなかったのかな?
それ以外はポージングも塗装も造形もずば抜けて良く出来ています。

そのご尊顔を見ていきましょう。

DSC05041_convert_20190830135704.jpg

DSC05042_convert_20190830135719.jpg

最大のライバルであるカタクリを睨みつける鬼のような形相。
闘いの中で折れた歯までちゃんと再現されています。

そのカタクリと並べるとこんな感じ。

DSC05044_convert_20190830135736.jpg

エフェクトパーツの分だけルフィの方が大きい。
カタクリは腰を落としているのでやや小さめですが、直立したら相当大きいですね。

対面させてみました。

DSC05045_convert_20190830135755.jpg

ミロワールドでの死闘を思い出す!
迫力が凄いのですが、両方とも大きすぎて一緒に並べて飾るのは至難の業。
ルフィはエフェクトの高さを含めると28センチあります。
ルフィの方は飾るスペースを確保できましたが、カタクリは箱の中へ。orz

いかがだったでしょうか。
ど迫力の造形ですよね。
ギア4スネイクマンのフィギュアは、フィギュアーツとKING OF ARTISTからも出ていますが、造形がイマイチだと思ったので、思い切ってP.O.Pを選びました。
その選択は間違っていなかったと思います。
皆さんもこのフィギュアを見かけたらぜひ購入してみて下さい。
おすすめです!





theme : フィギュア
genre : 趣味・実用

tag : フィギュア レビュー 開封 ワンピース ギア4 ルフィ スネイクマン

プレバン限定 アプサラスⅡ MOBILE SUIT ENSEMBLE EX11 開封 レビュー 待望の大型立体化!

今回はプレミアムバンダイ限定で発売されたMOBIL SUIT ENSEMBLE EX11 アプサラスⅡをレビューしていきたいと思います。
待望の大型立体化ですね。
第08MS小隊に登場する秘密兵器アプサラスⅡ。
劇中ではアプサラスに陸戦型ガンダムが飛びついて、シロー・アマダがヒロインと再会するという印象的な場面もありましたね。
それではさっそく箱の方から見ていきましょう。

DSC05002_convert_20190810174024.jpg

DSC05004_convert_20190810173615.jpg

DSC05005_convert_20190810173554.jpg

DSC05003_convert_20190810173644.jpg

大きい。
実はモビルスーツンサンブルを購入したのは今回が初めて。
コンバージのデンドロビウムくらいの大きさかなと思っていたら大間違いでした。
しかも組み立てが必要とか(汗
ガンプラとくらべて説明書がわかりづらくて組み上げるのに苦労しました。
ちなみに高機動型ザクの組み立てはバンダイのサイトを見なければ分かりづらいです。

ではさっそくアプサラスⅡを見ていきましょう。

DSC05007_convert_20190810173521.jpg

DSC05008_convert_20190810173457.jpg

DSC05009_convert_20190810173438.jpg

DSC05010_convert_20190810173420.jpg

DSC05011_convert_20190810173351.jpg

ででん!!
横幅15センチ、高さ11.5センチと大型です。
中が空洞なので持ち上げてみると軽いのですが、ソフトボールを持っているような感じですね。
四つついている脚(?)は可動式で、上下に動かすことができます。

DSC05014_convert_20190810173313.jpg

DSC05015_convert_20190810173255.jpg

付属のパーツを付けることでアプサラスⅠを再現できます。
アプサラスⅠは胸のメガ粒子砲が装着されていないんですね。

DSC05012_convert_20190810173333.jpg

劇中ではアプサラスにはザクヘッドが付いているだけでしたが、今回のモビルスーツアンサンブルでは高機動型ザクをすっぽり中に収納することができます。
蓋の内側にダボがあり、そこにザクのランドセルを接続します。

DSC05020_convert_20190810173121.jpg

DSC05019_convert_20190810173141.jpg

DSC05018_convert_20190810173158.jpg

高機動型ザクを装着する際は首に延長パーツを取り付けます。

DSC05022_convert_20190810173047.jpg

DSC05021_convert_20190810173103.jpg

高機動型ザクを単体で。

DSC05023_convert_20190810173028.jpg

首、肩、肘、手首、腰、股関節、膝、足首が可動します。

武装を付けてみましょう。

DSC05024_convert_20190810173000.jpg

DSC05025_convert_20190810172940.jpg

DSC05026_convert_20190810172924.jpg

DSC05027_convert_20190810172906.jpg

DSC05028_convert_20190810172850.jpg

大きさ比較のため、コンバージのザクⅡを。

DSC05029_convert_20190810172830.jpg

コンバージより二回りくらい大きい感じですかね。

つづいてアプサラスⅡとコンバージのデンドロビウムを大きさ比較。

DSC05016_convert_20190810173239.jpg

DSC05017_convert_20190810173217.jpg

幅が大きいですね。
奥行きはビーム砲がある分デンドロビウムの方が大きいです。

いやあ、待ちに待った大型立体化でしたね。
ガンプラでは出ないのでしょうか?
HGでも凄いことになりそうですよね。置き場所が確保できなさそう。

それでは今回はこの辺で。
アデュッッ!!





theme : フィギュア
genre : 趣味・実用

tag : モビルスーツアンサンブル MOBIL SUIT ENSENBLE 開封 レビュー アプサラスⅡ

ファイナルファンタジー オーディン&スレイプニル クリーチャーズ レビュー 抜群の完成度に感激

今回はブリングアーツ版 ファイナルファンタジークリーチャーズ オーディン&スレイプニルの紹介です。
今まで数々のフィギュアを買ってきましたが、最高の出来と言っていいと思います。
それではまずは箱から見ていきましょう。

DSC04999_convert_20190725154251.jpg

DSC05001_convert_20190725154304.jpg

で、でかい!本体は箱絵に負けず劣らずの迫力があります。

DSC04969_convert_20190725153310.jpg

ブリスター左側にオーディンが、右側にスレイプニルが入っていました。
組み立ても最小限ですむので有り難いですね。

それでは本体を見ていきましょう。

DSC04986_convert_20190725153927.jpg

DSC04987_convert_20190725153943.jpg

DSC04988_convert_20190725153958.jpg

DSC04989_convert_20190725154017.jpg

DSC04990_convert_20190725154032.jpg

DSC04991_convert_20190725154047.jpg

DSC04992_convert_20190725154103.jpg

右手に槍を、左手に斬鉄剣を装備させています。
大きさは22.5センチ。
細部にまで細かく造形が施されていて、迫力があります。
槍だけで全長29センチあり、飾る場所の確保に困りました。
可動も優秀で、頭も上下させられますし、肩は水平まで上がります。
胸可動も十分ですし、太ももも90度まで上げられて、肘、膝ともにぐぐっと曲げられます。
各関節にはクリック関節が採用されており、保持力も抜群です。
ただ、オーディン単体で立たせるのにコツがいるというのが難点かな。
マントは三分割されていて、軟質素材で出来ています。

握り手の他に平手が付属していますが、交換するのに手間取ります。
交換する際はジョイントが折れないよう気をつけて下さい。

DSC04997_convert_20190725154224.jpg

武器の他にも盾が付いてきます。
右手に剣を持たせてポーズを取ってみました。

DSC04993_convert_20190725154118.jpg

DSC04994_convert_20190725154134.jpg

こちらが盾になります。

DSC04996_convert_20190725154207.jpg

DSC04995_convert_20190725154150.jpg

大きい方のグリップで腕に固定できましたが、小さい方のグリップはどうしても腕にはまりませんでした。

つづいてスレイプニルと。

DSC04985_convert_20190725153911.jpg

でかい。迫力が凄い。
馬の鎧や鞍にもグラデーション塗装が施されていますし、筋肉の表現も素晴らしいです。
スレイプニルはしっぽから鼻先まで41センチ。高さは23.5センチあります。
頭にもクリック関節が使われていますし、脚も自由にポーズをつけられます。

それではオーディンを騎乗させてみましょう。

DSC04970_convert_20190725153336.jpg

DSC04972_convert_20190725153352.jpg

DSC04973_convert_20190725153407.jpg

DSC04974_convert_20190725153424.jpg

DSC04975_convert_20190725153442.jpg

DSC04976_convert_20190725153500.jpg

DSC04977_convert_20190725153520.jpg

DSC04978_convert_20190725153554.jpg

DSC04980_convert_20190725153701.jpg

DSC04981_convert_20190725153759.jpg

DSC04982_convert_20190725153818.jpg

DSC04983_convert_20190725153839.jpg

DSC04984_convert_20190725153854.jpg

やばいですね。惚れ惚れしてしまう。
オーディンを騎乗させると、角までで26.5センチになります。
置き場所として確保していたスペースぎりぎりいっぱいでなんとか置けました。
我が家のフィギュアコレクションの中で最高傑作だと思うので、これからもずっと飾って楽しみたいと思います。

それでは今回はこの辺で!
アデュッッ!!





theme : フィギュア
genre : 趣味・実用

tag : ファイナルファンタジー オーディン スレイプニル フィギュア 開封 レビュー

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
YUI (1)
検索フォーム
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

えんまる

Author:えんまる
SF・ファンタジー系の小説、漫画、映画のレビューおよび、8匹のねこが生息するペットブログを展開中☆

書評の採点について

採点は10点満点です。
6・5点以上がおすすめ。
6点は佳作。
5・5点は好みによる、といった感じです。

ツイッター
我が家のねこーズ

ちび ♀
2006年生まれ

コピ

コピ ♀
2006年生まれ

ちゃとら

ちゃとら ♂
2007年生まれ

あめちゃん

あめちゃん ♀
2010年生まれ

そら

そら ♂
2010年生まれ
あめちゃんの兄弟

うみ

うみ・うみに ♀
2010年生まれ
あめ、そらの異母兄弟

りく

りく ♂
2010年生まれ
うみの兄弟

うず ♀
2011年生まれ
あめちゃんとりくの子供

テト ♂
2011年生まれ
うずの弟

アビー ♂
うずの弟

クロッキー ♀
うずの妹

ブログランキングに参加中
ポチポチ押したらええねん
アマゾンで商品を検索
ブックオフ
ブックオフオンライン ブックオフオンライン
NET-OFFでお買い物
本を売るならe-BOOKOFF
新品買うならTSUTAYA
ポイント大きいbk1
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
リンクフリーです。よろしくです。
フリーエリア
ログログシール
人気ブログランキング